大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月29日更新

早く会いたい…遠距離恋愛中【会えない時間にやっていること】4選

早く会いたい...遠距離恋愛中【会えない時間にやっていること】4選

遠距離恋愛で失敗したカップルの話をよく聞きますが、上手にその期間を乗り越えて結婚までたどり着いたカップルもたくさんいます。

そんなちょっぴり難しいと言われている遠距離恋愛の場合、どうやったら失敗せず上手に乗り越えることができるのでしょう?

会えない時間をどう過ごすのか、会えたときをどう過ごすのか考えてみましょう。

会ったときには愛情をお互いしっかり伝え合う

デートをして会ったときには、とにかく愛情表現をしっかりすることが大切です。

そのときの愛情表現の強さによってお互いにそのことを胸に、また次に会うときまで愛情を育てることができます。

離れていると不安も大きくなり、会ったときにわがままやイヤミを言って喧嘩ばかりして、結局別れの原因になることも。

このようなことが起こらないためにも、お互い信じ合えるように会ったときの愛情表現はとても大切です。

次のデートの約束は必ず早めに

やはり遠距離恋愛の場合、定期的に会うなど目的がないと、どんなに強い思いを持っていても気持が崩れてしまうことも。

そのため次のデートは必ず早めに約束することが大切です。

できるだけ定期的にデートをするように計画を立て、お互い目的を持って会えない時間を過ごせるようにしましょう。

会えない期間は自分磨きにエネルギーを費やす

遠距離恋愛では相手の気持に不安や不満を感じ、ろくでもないことを考えがちです。

そして、それが原因で別れることになったカップルは数知れず。

そのため会えない時間にろくでもないことを考えないためにも、他にエネルギーを費やすようにしましょう。

そこでおすすめなのが自分磨きです。

自分磨きはより魅力的な自分をつくることができ、男性は自分磨きをしている女性に魅力を感じるので一石二鳥となります。

遠距離恋愛は自分磨きにエネルギーを費やし、会えることを目的にしながら上手に乗り越えていきましょう。

LINEを上手に利用する

LINEを上手に利用して、お互いの生活状況を伝え合うことでつながりを実感しましょう。

例えば「今日のランチはこんな大きいオムライスだったよ」と写真付きで送ったり、「きのう○○君の夢みたよ」など日常の様子を適度な回数で送り合ってみましょう。

またLINEをしても、夜など既読にならないと不安になることも。

そんなときには次の日に実際に声を聞くようにしましょう。

声を聞くだけで安心できることもたくさんあります。

あまり不安を溜め込んでしまうと、1人で空回りして結局嫌な女になってしまうこともあるので注意しましょう。

 

遠距離恋愛だからこそ、お互いの気持はきちんと伝え合いましょう。

そうすれば一般的に難しいと言われている遠距離恋愛も失敗することはありません。

遠距離恋愛をしたことで心のつながりが深くなったというカップルもたくさんいるので、上手に乗り越えたいものです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。