大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月27日更新

正直困ってます…!男性が返信しづらいLINEの特徴3つ

正直困る…!男性が返信しづらいと感じるLINE3つ

男性とLINEしても、なかなか続かないという悩みはありませんか?自分では楽しくやり取りしていたつもりでも、実は相手はそうでもなかった…ということは多々あります。

そこで気になるのが、男性がどんなLINEを返信しづらいと思うのかということ。良くないLINEがわかれば、送らないようにできますよね。今回は、男性が返信しづらいと感じるLINEを紹介していきます。

スタンプだけ

スタンプだけのLINEは、どう返していいかわからないという男性が多いです。というよりも、返信の必要がないかな?と思ってしまいます。話す気がないんだなと、判断してしまうんですね。もちろんスタンプにも文字が入っているものがありますから、送る側としては会話を続けているつもりになります。

しかし、男性側は会話を終わらせたくてスタンプで済ませている、言ってしまえば手抜きしているように見えて、返信しづらいと感じてしまうんです。たまに使うくらいならいいのですが、連投するとか、スタンプだけで会話しようとするのはやめた方がいいでしょう。

一言だけ

「うん」「それな」「わかる」「おはよう」など、一言のみのLINEは返信しづらいと感じます。挨拶はまだマシな方ですが、一言返事するだけのLINEは、会話が続けづらいので、返信する気がなくなります。

これもたまにならいいのですが、いつも受け身で一言返事をするだけのLINEしか送られてこないと、男性は苦しくなります。いつも、自分が話題を提供することになりますし、しかも一言の返事ばかりで話を広げてもらえないからです。

会話の負担が大きいと感じてしまい、それ以上LINEしたいとは思わなくなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。