大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「会えないけど大好き!」彼の心を冷めさせない「遠距離LINE...
2021年02月03日更新

「会えないけど大好き!」彼の心を冷めさせない「遠距離LINE」のコツとは?

「会えないけど大好き!」彼の心を冷めさせない「遠距離LINE」のコツとは?

恋人の転勤などで遠距離恋愛になってしまう…その不安は計り知れないものがありますよね。
しかし、LINEの使い方次第では遠距離でも彼とラブラブでい続けることは可能なんだとか♡

今回は、彼の気持ちを冷めさせない「遠距離LINE」のコツを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 短文で毎日やりとり

頻繁に会うことが難しい遠距離での恋愛となると、LINEがコミュニケーションの要となります。
彼の心離れを防ぐためにも、毎日のやりとりを欠かさないようにしましょう。

とはいえ、メッセージがいつも長文だと、返信する彼は負担に感じてしまうもの。
短文をポンポンと気軽に送り合い、LINEの頻度をあげることを意識してみて。

2. 挨拶と愛を伝え合う習慣をつけて

会えない中でもラブラブでい続ける秘訣は、挨拶や愛の言葉を欠かさないこと。

朝起きたら「おはよう」、仕事終わりには「今日もお疲れさま」、家でのまったりタイムには「大好きだよ」と言葉でしっかり伝える習慣をつけましょう。

とくに愛の言葉を「言わなくても伝わっている」と考えるのは遠距離恋愛では危険。
「多めに伝えるくらいがちょうどいい」と思って、意識して伝えるようにしてくださいね。

3. 次のデートの計画を練る

遠距離で会えない時間を逆手にとって、次のデートの計画を入念に練ってみるのもいいかも。
お互いに行きたい場所やお店をリサーチすれば、次に会えるときがより楽しみになるはずです。

また、デートでどこに行きたいかを考えていると、自然とお互いに思いをはせる機会も増えるはず。
恋人のことを考える時間が増えれば、気持ちも冷めにくくなるはずです。

4. お互いに時間があるときはビデオ通話を

文章でのやりとりだけでなく、表情を見ながらのコミュニケーションも大切。
お互いに時間があるときには、ビデオ通話を積極的に取り入れましょう。

また、ビデオ通話で顔を見て「会いたいね」と話すことで、恋しさは倍増するはず。
「触れたい」「キスしたい」という気持ちが、お互いへの愛を再確認させてくれることでしょう。

 

遠距離恋愛では、LINEや通話でのコミュニケーションがとても重要。
頻繁には会えなくてもラブラブでいられるように、この4つのコツを心がけてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「会えないけど大好き!」彼の心を冷めさせない「遠距離LINE...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。