大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 最初は優しかったのにナゼ?「尽くし系男子」が文句を言うように...
2021年01月31日更新

最初は優しかったのにナゼ?「尽くし系男子」が文句を言うようになったワケ

最初は優しかったのに...尽くし系男子が文句を言うようになる男性心理

最初はすごく尽くしてくれた優しい彼が、段々と文句ばかり言うようになるってことありませんか?「昔は優しかったのにな…」と思って、複雑な気分になっちゃいますよね。

実は男性が文句を言うようになるのは、背景に特有の心理があるからなのです。彼の気持ちを理解してあげれば、二人のコミュニケーションもうまくいくようになりますよ!

不平等だと感じる

不平等だと感じるようになって、文句を言うようになったというパターンです。最初は付き合いたいとか、すぐに振られたくないという気持ちがあるので尽くしても気にならず、自然と優しく接します。

しかし付き合ってしばらく経ち、二人は平等という意識が芽生えると、話が変わります。段々と不平等さに不満が出て、文句を言うようになるんです。

自分の方が優しくしてばかりという気持ちがあるので、それをやめたい、自分の言い分も聞いてくれないと納得できないと思うようになったわけです。不平等の意識が解消されるまで、文句は消えないでしょう。

気持ちが落ち着いた

付き合う前や付き合い始めの頃は、彼女が大好きで気にならなかったことも、時間が過ぎて彼女に慣れてくるにつれて、気になるようになります。以前は許せたことが、許せなくなるわけですね。

女性からすれば、以前は何も言われなかったのに突然文句を言われるので、びっくりしてしまうんです。彼の気持ちが落ち着いたことで、許容できる範囲が狭くなったり、彼女の悪い面に目がいくようになったと考えるといいでしょう。

冷めたというよりは、今の方が素に近いと思ってください。

素の自分を受け入れて欲しい

素の自分を受け入れて欲しい気持ちが強く、文句を言うようになったというもの。無理してない、今の自分を受け入れて欲しいので、彼女が受け入れてくれないと感じると、ものすごく不機嫌になります。文句も増えるのでしょう。

最初は彼女に気に入られるために頑張るので、ある意味、素の自分ではありません。男性も、彼女に好かれたいのでそれでいいと思っています。しかし、今は頑張る必要がないくらいに関係が安定したため、素の自分も受け入れて欲しいという欲求が生まれてしまったのです。

彼氏が文句を言うのは、自分を見てもらえていないという不満の表れだと思うといいでしょう。

 

男性が段々文句を言うようになったら、関係性が踏み込んだ今、彼が何を考え、何を求めているのかを少し考えてみましょう。無理をしてでも好きで一緒に居たい気持ちから、相手にも受け入れてほしい気持ちへと、少し変化してきたのでしょう。一度彼とじっくり話し合って、お互いが求めるものを確認し合うのもいいですね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 最初は優しかったのにナゼ?「尽くし系男子」が文句を言うように...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。