大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月31日更新

押してダメなら引くのが正解♡「引きLINE」テク3選

押してダメなら引いてみる!「引きLINE」のテク3選

気になる男性とのLINEで、どうやったらもっと距離を縮められるのか悩んでいる方もいるでしょう。ただLINEを楽しむだけではなく、せっかくなら恋愛に発展させたいですよね。彼の気持ちを惹きつけつる「引きLINE」のテクを紹介します。

あえて既読をつけない

気になる男性とのLINEなら、出来るだけ多くのやり取りを持ちたいと思っている方も多いはずです。また、相手からのLINEが届いたらすぐに確認して返信を行なっているという方もいるのではないでしょうか。話は盛り上がるかもしれませんが、その関係を続けているといつでも連絡が取れる人だと思われてしまい、特別感が薄れてしまいます。

あえて既読をつけるまでの時間を長くして、返信を送らせてみるのもいいのではないでしょうか。しかし、あまりにも遅かったりすると会話が成立しなかったりするので、ちょうどいい間隔を自分で見極めることが大切です。

自分でLINEを終わらせる

気になっている男性とのLINEをいつまでも続けていたいと思うのは普通のことですよね。自分から話題を出し続けていたり、会話が終わりそうになってもまだ続けようとしたりする態度は男性の気持ちを下げてしまう可能性があります。そうならないためにも、自分でLINEを終わらせる習慣をつけてみるのはどうでしょうか。

ある程度楽しく会話が続いたところで、「明日早いからそろそろ寝るね」などと切り上げてみると相手は物足りなさを感じてくれるかもしれません。少し素っ気ない態度をしてしまったことに不安を感じる場合は、次のLINEで楽しそうにしている姿を見せるようにしてみてくださいね。

返信を毎回返さない

何気ない会話をしている時、返信が「うん」や「そうなんだ」などになっていませんか?また、返信に困ってスタンプだけを送っているという方もいるかもしれません。そういった内容はあまり返す必要を感じていないのではありませんか。この場合は、思い切って返信をしないようにするのも一つの作戦です。

今までどんな時も返信をしていた女性が返信しなくなれば、気になってしまう男性も多いでしょう。相手に自分のことをたくさん考えてもらい、少しずつ恋愛に発展させていけるといいですよね。もちろん大切な話をしている時などはしっかり返信をするようにしてくださいね。

 

気になる男性とのLINEは、つい押し過ぎてしまうこともありますよね。しかし、その男性と恋愛関係に発展させるために、引きLINEが有効に働く場合も考えられます。自分からLINEを終わらせてみたり、既読をすぐ付けないように心がけたりするなど、相手の男性の性格や二人の距離感などを考慮しつつ取り入れてみるのもいいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。