大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月03日更新

嫌味に聞こえる?「忙しそうだね」のLINEがNGな理由

嫌味に聞こえる?「忙しそうだね」のLINEがNGな理由

彼に会えない寂しさから、彼に「忙しそうだね」とLINEを送ったことはありませんか? しかし、もし彼と幸せな恋愛をしたいなら、この一言を送るのは我慢したほうがいいんです。ここでは「忙しそうだね」のLINEを彼がどう受け取るのか解説します。

「私と仕事どっちが大事なの?」が透けて見える

女性側からしてみれば、「忙しそうだね」の一文は「あなたに会いたい」、「あなたに会えなくて寂しい」という意味を持っています。しかし、今まさに仕事で忙しくしている彼にとって、「忙しそうだね」の一文は嫌味に聞こえてしまいます。

具体的には、「私のために時間作ってくれないんだね」や「私のこと大切じゃないんだね」など、会えないことや時間を作ってくれないことを責められているように感じてしまうのです。

つまり、「忙しそうだね」の一文には、男性が女性に言われたくないセリフとして悪名高い「私と仕事どっちが大事なの?」が透けて見えるんです。

「だからなに?」彼のイライラを加速させる危険性も

彼が寝食を忘れるレベルで忙しく、心身ともに追い詰められている状態の場合、「忙しそうだね」はもっとネガティブな印象を持たれる可能性があります。具体的には「忙しいよ。だからなに?」「わざわざ確認しなくてもよくない?」などと思われてしまう場合があるのです。

普段は優しい彼であっても、ひどく忙しいときには周囲に気を遣えなくなるもの。そんな余裕がないときに、今の状態をストレートに指摘する「忙しそうだね」の一文は、彼の忙しさによるイライラを加速させてしまう危険性があるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter