大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活が上手くいかない女性にチェックして欲しい2つのポイント
2021年01月31日更新

婚活が上手くいかない女性にチェックして欲しい2つのポイント

婚活が上手くいかない女性にチェックして欲しい2つのポイント画像

『そろそろいい歳だし婚活しよう』と思い立ち、お見合いしたり合コンしたり結婚相談所に登録したりしているそこのあなた。

もしかして『全然出会いが無い』『いい人なんて、なかなかいないのね…』と思っていませんか?

もしかしたらそれ、婚活の方法がちょっと偏ってしまっているのかもしれません。

今回の記事では、婚活がなかなか上手くいかない女性にチェックして欲しい2つのポイントについてお話しします。

足切りし過ぎていませんか?

特にお見合いや結婚相談所への登録をしている人の中には、”ある程度条件を定めている”という人も少なく無いでしょう。というかほとんどがそうだと思います。

結婚相手を探す時、条件をつけることは悪いことではありません。

むしろ自分の中での優先順位、結婚に何を求めているのかがハッキリするので良いことです。

でも、『条件を満たしてないからこの人はダメだ』とすぐに足切りし過ぎてはいませんか?

もちろん、せっかく自分で定めた条件に合わない人にまで時間を使うのはもったいないことかもしれません。

でも、あまりにも条件を満たさない人を切り捨て過ぎて、デートもしない、連絡も取り合わないのはかえって非効率。

なぜなら、男性との出会いが減れば減るほどあなたが男性の良し悪しを見抜く観察眼や、男性との距離を上手に縮めるコミュニケーション力が育たなくなり、いざ本命の男性と出会った時に相手からフラれてしまう可能性が高くなるからです。

それに、そもそも出会いの分母が減ってしまえば、出会っていたかもしれない運命の人を見逃してしまう可能性だってあります。

減点方式で判断していませんか?

新しく出会った男性を見て結婚できるかどうか判断する時、『ここはダメ』『ここも物足りない』というように減点方式で判断していると、途端に婚活は進まなくなります。

なぜなら、減点方式で判断している限り、『この人いいな…』という気持ちはいつまで経っても湧いてこないから。

ダメな部分ばかり探していては、相手を好きになんてなれるはずありませんよね。

それよりも、絶対に譲れない条件は一つか二つに絞っておいて、後は加点方式で『〇〇なところが良い』と良いところを探すようにしてみてください。

結果的に、『この人となら一度デートしてみてもよいかも』と思える機会も増え、婚活がどんどん進み出します。

次の男性にすぐ進み過ぎない方が良い

恋愛において、”上手くいかなければすぐ次へ!”というのは結構大切なことなんですが、婚活をしている女性の中にはそれが行き過ぎてしまっている人も多く見られます。

そもそも、相手がどういう人なのか、自分と本当に合う人なのかなんて、ある程度の期間付き合って(友達としてでも)みないと分かりません。

「一人の人に時間をかけて失敗したらタイムロスが大きい」と言う人もいますが、筆者は真逆だと思っています。

仮に一人の人と時間をかけて向き合って、それが失敗に終わったとしてもそれは経験値としてあなたの中に残ります。

さらに言えば、『こういうタイプの人はパッと見良いけど結局は自分と合わないな〜』みたいな物差しも自分の中にできてきます。

最終的に結婚相手を決める時には、この物差しの精度がどれくらい高いかがとても重要になるわけで、ということは例えその男性との関係が失敗に終わったとしても、その時間は無駄にならないのです。

 

今回お話ししたのは婚活が上手くいかない女性へ向けた内容なので、逆に婚活が上手く行っている実感がある人は、例え足切りしていても、減点方式で判断しても、きっとそのまま上手く行きます。

『なかなか良い出会いがない…』ともしあなたが悩んでいるのなら、是非今回の内容を参考にしてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活が上手くいかない女性にチェックして欲しい2つのポイント
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。