大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コロナ禍デートの定番…?冬の「公園デート」を楽しむコツ
2021年02月12日更新

コロナ禍デートの定番…?冬の「公園デート」を楽しむコツ

コロナ禍デートの定番…?!冬の「公園デート」を楽しむコツ

まだまだコロナ禍が止まらなそうな今、困ってしまうのがデート問題です。それなりに付き合いの長いカップルであれば、自粛下のお家デートも楽しめますが、出会ってこれからな二人にお家デートはまだちょっと無理ですよね。そういった二人にはオンラインデートを楽しむこともできますが、やはり直接会いたいという気持ちは止められないですよね。

でも、デートの定番である食事を誘うにしても感染リスクが心配ですよね。そこで、おすすめしたいのが『公園デート』です。三密にならずに直接たくさん喋れるので、今の状況にはうってつけです!そんな公園デートを楽しむコツを今回は紹介していきます。

1. お昼過ぎのお茶時間がベスト

公園デートにベストな時間帯は、日中です。「外」ということで三密とは程遠い環境にいることができますが、冬の今は何より寒い問題が出てきてしまいますよね。しかし、その問題も一気に解決してくれるのが、日中の時間帯。

雨や曇りの日は論外ですが、晴れた日の日中であれば場所によっては気温が10度半ば以上になることも多いので、マフラーやブーツなどでしっかりと防寒対策をとっておけば、意外と外に長時間いても快適に過ごすことができます。

 

ただ、外でランチとなると動きが止まってしまったり、冷たい地面で体が冷えてしまったりする可能性があります。なので、ランチの時間帯はズラしてお茶時間である14〜15時からがおすすめ。暖かい飲み物を持っていって飲めば、寒さ対策にもなります。

また、話がつきやすくなる時間帯にちょうど夕暮れが差し掛かるため、男女にとってはいい雰囲気にもなりやすいのがポイントです。夕暮れには人を寂しくさせる効果があるので、そのとき側にいる相手と「もっと一緒にいたい」と意識しやすくもなるんですよ。

2. ひたすら散歩が醍醐味

デートの定番が食事デートなのは、話題に困りにくいといったメリットがあるからです。常に側に「食事」という話題があるので、メニューについて喋ったり、出てきた料理の感想を言い合ったりと話に困ることがないのです。

ただ、このメリットは実は公園デートにもあるメリット。基本的に公園デートはひたすら歩くことがメインになります。止まってしまうと寒いから…といった理由もありますが、歩くことで見る景色が変わっていくため、話題が出しやすくなるからです。

 

公園にいる家族や他カップルについて話したり、咲いている花について話したりと、話題に困ることは少ないのです。遊具がある公園であれば、そのまま子供のときはどんな風に過ごしたか…といった話もできますよね。また、夕暮れから夜にかけてはイルミネーションがライトアップされている公園もあるので、雰囲気も話題性も抜群!例え初対面の二人であっても、ファーストデートとして成功する確率は高いのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コロナ禍デートの定番…?冬の「公園デート」を楽しむコツ