大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ上手は褒め上手?どんな男も喜ぶ王道の褒め言葉とは?
2021年02月09日更新

モテ上手は褒め上手?どんな男も喜ぶ王道の褒め言葉とは?

モテ上手は褒め上手?どんな男も喜ぶ王道の褒め言葉とは?

恋人のことならいいところもよく知っているので、褒めやすいですよね。
ではどんな男性でも「言われたらうれしい褒め言葉」というものは存在するのでしょうか。
結論から言うと、競争社会に生きている男性は、「他の男性と比べて優れている能力」を褒められたら、とても嬉しいものなのです。
男性はどんな褒め言葉を言われると嬉しいのか、具体的に見ていきましょう。

1. 「何でもよく知ってるね」

頭がいいとか知識が豊富とか、知能的に優れていると褒められると、男性はとても喜びます。
他者と競いながら生きている男性は、他の人よりどれだけ知的に優れているかということが、たえず気になっています。
「何でもよく知ってるね」「知識が豊富だね」と言えば、きっとまんざらでもない顔をしますよ♡

2. 「尊敬しちゃう!」

男性をいい気分にさせる言葉で、シンプルなのは「尊敬しちゃう!」のひとこと。
女性にはいつも、「すごい人だな」と思ってもらいたいのが男性。
そのため、女性が自分を「頼れる人」と思ってくれているのだと感じられる言葉、例えば「尊敬しちゃう」と言われたら、気持ちもぐんぐん上がります!

3. 「男前だよね」

もちろん「かっこいいね」「イケメンだよね」も、男性にとっては嬉しい言葉ではあるのですが、それよりも言われて嬉しいのが「男前だよね」。
前者が顔だけを判断して、中身についてはあいまいなのに対し、「男前」という言葉には、顔も中身もかっこいい、というような意味合いがあるため、男性はこのひとことに弱いのです。

4. 「服のセンスがいいよね」

服のセンスを褒められるのも、男性にとっては、言われてうれしい言葉。
磨かれて輝くセンスの部分を褒められるのは、そのまま自分の感性や価値観を褒められたということ。
「もっと言ってもらえるように頑張ろう!」と、俄然張り切っちゃいます。

 

女性は、優しさや思いやりを褒められると嬉しいものですが、男性は「他の男性と比べて能力が優れている」点を褒められることを嬉しく思います。
男を喜ばせたいなら、性格ではなく能力の部分を褒めると、にっこり笑顔になってくれます。
ぜひお試しを!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ上手は褒め上手?どんな男も喜ぶ王道の褒め言葉とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。