大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月10日更新

「かまってちゃんか!」男性がイチコロの構ってテク♡

「かまってちゃんか!」男性がイチコロの構ってテク♡

男性に構ってほしいときは、あなたの可愛さをアピールするチャンスでもあります!
最強の構ってテクを身につけて、意中の男性を虜にしちゃいましょう♡
この記事では4つのテクニックをご紹介しますよ。

1. 「眠れないの……。」と電話やLINE

眠れない夜は構ってほしくなりがちですよね。
そんなときは「なんだか眠れなくて……。」とLINEで構ってアピールを。

「ただの暇つぶしってこと?」とならないように、「声聞きたくなっちゃった。」と付け加えると効果的ですよ。

2. 顔を包み込んで「こっち見てて?」

こちらはかなり積極的な行動ですが、どうしても落としたい相手へ効果抜群の構ってテクニック。
彼の視線を独占したいとき「こっち見てて?」と彼の顔を手で包み込んで、目を合わせましょう。

女性からこんな行動をされたら、どんな男性でもドキドキ!
引かれてしまわないように、ある程度関係を深めておくとよいですね。

3. 見つめながら唇をとがらせて

構ってアピールが恥ずかしいという人は、言葉なしのテクニックもあります。
「もっと構って!」の気持ちを込めて、男性を見つめてみましょう。

頬がぷくっとなるように唇をとがらせると、少しいじけたような表情となり男心をくすぐることができますよ。

4. くっつくように体を寄せる

男性はボディタッチにはめっぽう弱いのです。
体をぐっと寄せてくっつき、構ってアピールをしましょう。

シンプルですが、あなたの意思が伝わりやすいテクニック。
「分かったよ。」と喜んで構ってくれることでしょう。

 

男性は基本的に、かまってちゃんな女性を放ってはおけないようです。
ですが聞き分けのない人にならないように、状況に応じて使い分けることが重要。
この記事を参考に、ぜひ実践してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。