大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月10日更新

全然聞きます!彼女の可愛いワガママって?

全然聞きます!彼女の可愛いワガママって?

男性は実は彼女の可愛いワガママを欲しているんだとか♡
彼へのワガママも上手に言えると、さらに愛される女性になれますよ。
では、一体どんなワガママだと男性に可愛いと思われるのでしょうか?

1. 「ここ連れてって?」

男性が受け入れやすい内容のワガママは「しょうがないなあ~。」と可愛く感じてもらいやすいです。
現実味のある、彼が叶えられそうな場所をあげて「連れてって?」とお願いしてみましょう。
可愛い彼女のためなら、きっと彼も頑張ってくれるはずです。

2. 「声聞きたいなあ。」

こちらはLINEや電話で使える可愛いワガママのセリフ。
「会えなくてもせめて声だけ……。」そんな切実さが伝わり、彼はキュンときます。
彼女に会いたくてたまらなくなるでしょう。

3. 「他の女性と二人で会わないで……。」

大好きな彼が自分以外の女性と二人きりで会っていたら、誰だって嫉妬しちゃうもの。
だからといって怒ってしまうのではなく、嫉妬も可愛く伝えてみましょう。

「ヤキモチ妬いてくれてるのか!」と彼が思わず嬉しくなるような言い方を心がけてみてくださいね。

4. 「帰りたくないよ。」

彼と過ごす時間って、あっという間に過ぎてしまいますよね。
また会えると分かっていても、帰り際はどうしても寂しくなってしまいます。

きっと寂しいのは彼も同じ。「帰りたくないな……。」とポツリとこぼした言葉を聞いて、同じように寂しいと思ってくれているんだと安心します。
「もう少し一緒にいようか。」とワガママを受け入れてくれることでしょう。

 

ワガママは、強制や命令とは全くの別物です。
無理のない内容と可愛い言い方が、彼をキュンとさせるコツ。
この記事にある可愛いワガママを、ぜひ実践してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。