大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「俺のものなのに…」男性がセフレに独占欲が湧くタイミング

「俺のものなのに…」男性がセフレに独占欲が湧くタイミング

「俺のものなのに…」男性がセフレに独占欲が湧くタイミング

セフレの関係というのは割り切った関係と思われていますが、実は男性はセフレに対して恋愛感情を抱きやすく、独占欲を感じていることも多いといいます。今回は男性がセフレに対して独占欲が湧くタイミングを解説します。

体を重ねた時

セフレ関係を続けるだけでも、男性は徐々にセフレ相手の女性を好きになる傾向にあるようです。男性は本能的にはより多くの女性と関係を持ちたいという願望を持っており、これはより多くの子孫を残すための生物的な欲求です。そのため本来であれば一人のセフレと関係を続けるよりも、様々な相手とワンナイトするのが本能的な欲求に適っています。

それでも特定の女性とセフレ関係を続けるのは、その女性と相性がよく、無意識にパートナーとして意識しているからなのです。長いセフレ関係を築けている時点で男性は相手の女性に対して多少なりとも恋愛感情を持っている可能性が高く、体を重ねる毎にその気持も強くなり、独占欲を強めている事が多いのです。

 

関連記事はこちら:>キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動7選

他の男性の気配を感じた時

男性はセフレ相手に対して無意識に恋愛感情を抱いているので、この時点で独占欲が既に湧いています。そのため例えば職場で仲の良い男性がいるという話しをしたり、男性からプレゼントされた話をしたりすると、否応なしに嫉妬してしまうでしょう。

男性自身もセフレに執着している事を自覚しますし、徐々にセフレへの独占欲が存在することを感じ始めるでしょう。男性にそれとなく他の男性の話しを振ってみて、もし男性が不機嫌になったり「そんな話は聞きたくない」と話を打ち切ろうとしてくるのであれば、それはセフレ女性への独占欲が強まっている証拠と言えます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「俺のものなのに…」男性がセフレに独占欲が湧くタイミング