大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やっぱり君しかいない!男性が「よりを戻したい…」と感じる瞬間
2021年05月16日更新

やっぱり君しかいない!男性が「よりを戻したい…」と感じる瞬間

やっぱり君しかいない!男性が「よりを戻したい…」と感じた瞬間

つきあっていたカップルが別れた後、相手の男性が「よりを戻したい」と考えることがあります。そして男性が「よりを戻したい」と思う瞬間は、大体決まっています。

男性が「よりを戻したい」と感じるのは、具体的にどのような瞬間なのかチェックしていきましょう。

ひとりの寂しさを実感したとき

別れる際にすでに男性が別の恋人を見つけているのではない限り、しばらくはひとりの状況が続きます。そうすると男性は気軽に話ができたり、同じ楽しみを共有できたりする相手がいなくなったことに気付くことがあります。寄り添える相手がいるのと一人ぼっちでいるのとでは、毎日の充実感が大きく異なりますよね。

 

男性が一人になって寂しさを実感すると、よりを戻したいと自然に思うようになります。特に、またすぐに別の恋愛を始められると考えていたのに、中々新しい相手が見つからないときは、あの頃は良かった…という風に元カノのことを思い出しがちにもなります。

新しい彼女と元カノを比べたとき

付き合っている間は、大抵相手の良さには気付きにくいものです。一緒にいると落ち着けたり、小さな価値観が一致していたりすることなどは、つきあっている時には意識していないことも多いです。しかし、彼女と別れてしまった後、後々付き合った相手と比較したときに、元カノの良さを実感することがあるのです。

 

男性の中には、もっと良い相手がいるのではないかと考え、別れを切り出してくる人もいるでしょう。しかしそうして見つけた新しい女性が、必ずしも男性が求めていた相手とは限りません。そして付き合っている女性のダメな部分を元カノの良いところと比較するようになったら…それは、すでに元彼がよりを戻したいと考える一歩手前まできています。

元カノの魅力を再確認したとき

恋愛関係が長く続くと、どれだけ魅力的な相手であっても、新鮮味が薄れて男性はマンネリを感じやすいです。そして新たな恋の刺激を求めて、別れを切り出してくるということもあります。

ただ、別れてしばらく距離を置くと、男性は元カノの魅力を再確認することもあります。特に元カノは、一度好きになって恋愛関係にまで発展している相手なので、改めて好きになる可能性は充分にあります。

 

また、男性はすでに付き合っていた女性とよりを戻すのは難しくないと考える傾向が。実際にもう一度恋愛関係になるために、声をかけてくることがあるのです。

 

よほどひどい別れでない限り、後々男性側がよりを戻したいと思うことは珍しいことではありません。そのため、もし別れた男性と復縁したいと考えている場合、男性の「よりを戻したい」と思う気持ちにのってみるのもひとつの手でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やっぱり君しかいない!男性が「よりを戻したい…」と感じる瞬間
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。