大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 肉体関係がなければセーフ?「プラトニック不倫」が危険な理由3...
2021年02月13日更新

肉体関係がなければセーフ?「プラトニック不倫」が危険な理由3つ

肉体関係がなければセーフでしょ!?触れ合わない「プラトニック不倫」が危険な理由3つ

プラトニック不倫とは、肉体関係を伴わない不倫関係のことを言います。純愛のように見えて、実はプラトニック不倫は危険だと言われています。なぜ、「プラトニック不倫」は危険なのか?その理由を3つ紹介します。

不倫じゃないと勘違いしやすい

プラトニック不倫の一番のリスクは、一線を越えていないところです。あくまでも純愛を貫いていると、当人たちは思い込みやすく、不倫をしているという感覚がなくなりやすいのです。

そのため、不倫相手のパートナーや自分のパートナーにバレたり、周囲から注意されても、不倫をしているわけではないから問題ないと思ってしまう人もいるようです。

どんなに一線を越えていなくても、立派な不貞行為だと判断されてしまう可能性もあるので、プラトニック不倫であっても不倫であるという自覚を持っておかなければいけません。

一線を越えてしまう可能性がある

決して相手と一線を越えず、あくまでも食事やデート、SNSの繋がりだけを維持するのがプラトニック不倫です。そこを意識して付き合っていたとしても、ムードに流されてしまうと一線を越えてしまうという危険性もあります。

一般的に不倫というと一線を越えてしまうことは珍しくありませんが、プラトニック不倫を続けたいのであれば、決して一線を越えてはいけないのです。キスであってもNGとされているものの、恋愛関係の男女間でそのような状態を維持し続けることは、難しいですよね。

プラトニックな関係だからと安心して付き合いを続けていると、思わぬきっかけで関係が破綻してしまうというリスクを抱えているのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 肉体関係がなければセーフ?「プラトニック不倫」が危険な理由3...