大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「もうやめるって決めたのに…!」不倫相手にどうしても心が揺ら...
2021年02月17日更新

「もうやめるって決めたのに…!」不倫相手にどうしても心が揺らいでしまう原因とは

不倫はイケナイこと!そうわかっているのに、中々やめられない現実もあります。

もうやめようと思った瞬間、やっぱり彼に心が揺らいでしまう。そんな複雑な思いの原因とその対処法を考えます。

目先の感情に左右されている

不倫の原因の1つに、「彼が好き!」という抑えきれない感情と、目先の幸福感に浸ってしまっている状況があげられます。「今が幸せならそれでいい」と割り切れるうちはいいかもしれませんが、その感情には必ず付けが回って来ます。

リスクを背負ってまで付き合い続けるべき相手なのか? まずは立ち止まって自分の思いを冷静に確かめてみましょう。彼しか見えない状況では、新しい出会いも生まれません。好き!という感情だけで動いているうちに婚期を逃してしまい、後悔することにもなりかねません。

まずは立ち止まって、冷静な判断をしてみましょう。

自分の存在価値を確かめたい

自分自身が、周囲から必要とされてないように感じる時、不倫相手がとても大切に思えてしまうこともあるでしょう。そんな場合には、彼が手っ取り早く孤独感を埋めてくれる存在になるかもしれません。

それは彼にとっても同じで、家庭内や職場で大切にされてないと思う時、ふと奥さん以外の女性にフラッと目が向いてしまうこともあります。でも冷静に考えると、その感情は愛情ではないことにお互い薄々気が付いているかもしれません。

だとしたら、お互いのために早くやめることが一番必要なことです。依存し合う関係をダラダラ続けていても決して良いことはないですね。

まずは、一度彼から離れてみましょう。「自分にとって大切なものは他にあるはず」と考えて、旅行や趣味など興味のあることにチャレンジするのも良いかもしれませんね。自分自身を癒してくれるもの、幸せにしてくれるものは、意外と身近にあるかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「もうやめるって決めたのに…!」不倫相手にどうしても心が揺ら...