大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月28日更新

彼もイチコロ♡酔った時限定の「あざと可愛い」テク3つ

お酒の力借りちゃいます!彼もイチコロ♡酔った時限定の「あざと可愛い」テク3つ

シラフのときは難しいけど…酔った勢いなら彼にアプローチ出来るかも?!と思ったことありませんか?

そこで酔った時限定で出来る、あざと可愛いテクを紹介します。可愛らしい姿で、彼をイチコロにしちゃいましょう。

上目遣いであざとアピール

お酒を飲むとほっぺたが赤くなり、瞳がウルウルする女性が多いですよね。そんなときに使えるのが、上目遣いのテクニックです。

上目遣いで彼を見れば、ウルウルした瞳に丁度照明が当たってキラキラし、ほんのりと上気した頬は色っぽく見えます。何気ない会話でもそんな風に見つめられると、男性はドキドキ度が増します。ちょっと気になる女性から、本命の彼女まで一気に昇格してしまうかもしれませんよ。

自然な上目遣いが出来ないときには、グラスを傾けてお酒を飲むときに少し上目遣いにすると、不自然になりません。グラスで口元が隠れて、目元が強調されるので、より色っぽい雰囲気になります。

ボディタッチをしてみる

酔った勢いで出来るテクニックの一つに、ボディタッチがあります。お互いにお酒に酔っていれば、さり気ないタッチなら違和感がありませんし、触る方も恥ずかしさが半減されます。

彼の体にさり気なくタッチすることが大切で、あからさまに触るのは下品に思われるかもしれません。肩や腕、太ももなど不自然にならない場所を選んで触りましょう。

しっかりと触れるのではなく、あくまでも軽くタッチすることが重要です。しっかり触れてしまうと別の意味になってしまい、体目的だと勘違いされてしまう可能性があります。勘違いを生まないためにも、出来るだけいやらしくなく、爽やかに振る舞いましょう。

唇を舌で軽く舐める

唇にお酒の水滴や、おつまみの欠片が付いてしまったときに出来るテクニックが、唇を舌で舐める仕草です。普段ならあまりやらない行為ですが、お酒を飲んでいるときに頻繁にしてしまう仕草でもあります。

唇を舐める行為は、どことなくセクシーで、意識してしまう男性は多いです。キスを連想させる仕草でもあり、ドキドキ感がアップします。

舐めるのに抵抗がある場合は、指で唇を触るのもアリです。唇を触るのも同じで、あざと可愛いテクニックになります。ちょっと上目遣いですれば、さらに効果的ですよ。

あくまでも自然体を心掛けよう

彼にアプローチしたいからと、大げさにテクニックを駆使するのではなく、あくまでも自然にすることが大事です。あからさまだと男性側が引いてしまうこともあるので、注意しましょう。

また完全に酔った状態だと、上手く自分をコントロール出来ないこともあるので、ほろ酔い程度でテクニックを使うこともポイントですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。