大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼がイライラした時に彼女にしてほしい「なだめ方」って?
2021年02月11日更新

彼がイライラした時に彼女にしてほしい「なだめ方」って?

男性がイライラした時彼女にしてほしい3つのなだめ方

仕事や人間関係などで男性にもイライラが募って感情が制御できなくなってしまう時があります。そんな時多くの男性には彼女にしてほしいなだめ方があるようです。今回は彼氏が望む、彼女にしてほしいなだめ方3つをご紹介します。

あえて一人にしてあげる

イライラしている時は、些細なことにも苛立ちを感じてついキツい態度を取ってしまいがちです。しかし本人は「ついやってしまうけど、本当はそんな事をしたくない」と思っている事が多い傾向にあります。そのため特に知的な男性に多いことですが、自分の中の怒りに整理がつくまで放っておいてほしいと思うようです。

注意点として「イライラしているみたいだししばらく時間を置くね」など言ってしまうのは、相手の罪悪感を刺激してしまうのでNGです。少し難しい事ですが、彼がイライラしているかな?と感じたらスッと必要最低限の連絡以外はフェードアウトして様子を見るのが吉。おおよそ1~2週もすれば落ち着くことが多いので、そのタイミングでまた連絡頻度を戻していくのがおすすめです。

その時には彼も落ち着いているはずなので「イライラしていたみたいだから邪魔しないようにしたけど、迷惑だった?」と聞いて妙な誤解を招かないようにすると尚良いでしょう。

話を聞いてあげる

もしイライラの原因が彼女のことではなく仕事や他での人間関係の場合は、彼女に話を聞いてもらいたいと思っている男性も多いでしょう。

イライラしている時というのは、誰かに共感してもらって安心を得たいと思う心理が強く働いています。そのため彼女に話を聞いてもらい共感してもらうことで不安を落ち着けたいと思うことに繋がるのです。

とはいえもし「それは違うと思う」と感じる事があっても、嘘をついてまで同意してしまうのは良くありません。言い方には気をつけるべきですが、思ったことは素直に言ったほうが男性も間違ったところは自戒し、次に繋げることができますし、不満を整理して落ち着くことができるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼がイライラした時に彼女にしてほしい「なだめ方」って?