大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「セフレから始まる恋」がうまくいったカップルの共通点とは

「セフレから始まる恋」がうまくいったカップルの共通点とは

「セフレから始まる恋」でも【うまくいったカップルの共通点】とは

セフレから恋愛関係に発展するカップルは多いですが、長続きはしないことも…。しかし、セフレからでもカップルになったのであれば、その関係は維持していきたいですよね。

今回は「セフレからでもうまくいったカップル」の共通点を紹介していきます。

「清純な恋愛」に固執していない

セフレというのは、性行為を目的に付き合う男女のことを指しますが、それは清純な関係性とはいえませんよね。そのような関係から恋愛関係に発展したとき、清純な関係から始まっていないことを気にし過ぎてしてしまうと、お互いに恋愛感情を持っていたとしてもうまくはいきません。

 

「本当は交際を始めてから肉体関係を結ぶべきなのに、肉体関係を結んでから交際するのはおかしくないだろうか」と思うなど、どこかでセフレから恋愛関係に発展することを「良くないこと」だと思っていると、カップルになってからも相手がセフレを作ったり簡単に浮気をしてしまったりするのではないかと、疑心暗鬼になってしまいます。

 

セフレからカップルになっても関係が長続きするのは、そういった清純な恋愛に固執していないカップルです。「体が先の恋もある」と、お互いの関係に前向きな気持ちを持てると、例え体が先であろうが後であろうが長続きするカップルになれるのです。

性行為だけを目的に付き合っていない

セフレはお互いに相手を独占しないで、性行為を目的とした関係ですが、普通に付き合い始めたカップルでも性行為はします。そして普通のカップルでも性行為に飽きると、徐々に会う頻度が落ちていってしまうことがあり、最終的に関係が自然消滅することはあります。

 

セフレとカップルの決定的な差は、ふたりの関係の目的が性行為以外にもあるかどうかです。セフレから恋愛関係に発展したカップルであっても、ふたりの間の会話や、デートなど性行為以外のことも一緒に楽しむことができれば、自然と関係は長続きするようになります。

お互いにさまざまな体験を共有することができるので、性行為だけを目的とした関係でいた頃より、長続きがしやすいのです。

新たにセフレを作らない

セフレから恋愛関係に発展したカップルが不仲になる原因の一つは、過去の経験から「相手が新たにセフレを作るのではないか」といった疑いを持ってしまうことです。一般的にデートを重ねてお付き合いしたカップルとは違い、元々セフレ関係だったということは「お互いにセフレの作り方を知っている」「セフレを持つことに否定的ではない」ということになりますよね。つまり恋愛関係に発展した後でも、カップルのどちらかが新たなセフレを作ってしまう可能性は高いといえます。

 

そのため、彼女や彼氏として付き合うことになった場合に、お互いにもうセフレは作らないといった信頼がしっかりとできているカップルは長続きします。

セフレから恋愛関係に発展したときは、この確認を最初の段階でお互いにしっかりとしておくことがポイントになってくるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「セフレから始まる恋」がうまくいったカップルの共通点とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。