大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏が重い…。束縛男を見抜く5つのコツと上手に別れる方法
2021年01月10日更新

彼氏が重い…。束縛男を見抜く5つのコツと上手に別れる方法

彼氏が重い…。束縛男を見抜く5つのコツと上手に別れる方法

恋人同士だったらこれくらい普通なのかな…?と思いながらも、なんだか彼氏のことを「重い」と感じてしまう時があります。愛と束縛の線引きが難しく、大好きな彼氏に振られたくない思いから自分の悩みや気持ちに蓋をしてしまう女子もいるはず。今回は、そんな「重い彼氏」を簡単に診断する方法を紹介していきます。他にも、重い彼氏の特徴や重い彼氏になりそうな束縛男性の特徴も解説していくので、チェックを!これは性格だからと許すべきなのか、それとも異常なのか…記事を参考に、重い彼氏のボーダーラインにしてみてください。

別れるべきかも…?重い彼氏の特徴

彼氏が重い…。束縛男を見抜く5つのコツと上手に別れる方法

彼氏が重いかも…と感じ始めると頭に浮かぶのが「別れ」の二文字です。ただ、「重い彼氏とはすぐに別れるべきかどうか」という基準を判断するのはなかなか難しいですよね。でも、次の3つの特徴に当てはまるような彼氏であれば、それはすでに別れるべき重い彼氏なのかもしれません。

一日のLINE量が半端ない

好きな彼氏からLINEがくると、愛情表現をたくさんしてくれていると感じて嬉しいですよね!ただ、LINEの量が度を超えているとなると、嬉しいだけではなく「重い」と感じることが増えてくるはず。一時間に一回はLINEがきたり、返事がないと追撃LINEを送ってくるようなやりとりがあるときは要注意。これはすでに相手と楽しくLINEをしようと思っている彼氏の行動ではなく、恋人の行動を把握したいだけの業務連絡のようなもの。

 

また、常にスマホを手放さず連絡し続けるような重い彼氏は、恋人以外の相手にも平気で同じように連絡し続けることができます。つまり、簡単に浮気をします…!そして、自分が浮気をするからこそ、離れている時の相手の行動が心配になって、常にLINEを送って支配しようとしてくるのです。

友達関係に口を出してきたらアウト!

「友達って誰と飲みに行くの?店はどこ?」などと友達付き合いについて口を出してきたらその時点で重い彼氏の赤信号。異性の友達であれば心配になる気持ちもわからなくもないですが、同性の友達であっても信用せずに、その友達がどんな人間であるか詳しく説明を求めてきたり、「俺も一緒に行っていい?」と言い出したりするのは、確実に重い彼氏です。(経験談です。泣)

 

さらに、普通に職場関係の付き合いで行く飲み会なのにLINEや電話をしてきたり、飲み会の帰りは頼んでもいないのに早く迎えに来るので途中で帰ることになってしまったり…。自分的には「も〜」ですむかもしれませんが、周りから見るとその行動や関係性は、すでに「わ、重い彼氏だわ」と、引いている状態なのです。

束縛が「お願い」じゃなくて「命令」になっている

「今、どこで飲んでいるの?」とGPS付の地図のスクリーンショットを要求してきたり、「休みの日は心配になるから出かけないで家にいること」などと人の気持ちは完全無視の束縛行為を命令口調で言うようであれば、これは即、別れた方が良い重い彼氏。最初の内は「友達との楽しそうな写真見せてよ〜」とお願いのように言っていたのに、いつのまにか「本当に女子かどうかの証拠は?」などと言い方が上から目線になってきている場合は、もう二人の関係はすれ違ってしまっている可能性が高いです。

 

彼氏だとしても、恋人に命令する権利はありませんよね。一方的に相手の束縛行為を受け入れることを強制されたときは、どんなに他に好きなところがあっても、重い彼氏との別れを選択するのが賢明です。

重い彼氏と付き合い続けると起こるデメリット

彼氏が重い…。束縛男を見抜く5つのコツと上手に別れる方法

自分がなくなる

重い彼氏と付き合っていると、最初は相手の過剰な心配や干渉や束縛も愛情表現と感じるかもしれません。しかし、一緒にいない時に連絡を忘れたり返信しないだけで文句を言われることが続くと「彼氏に怒られないようにしないと…」という心理が働き、だんだん彼氏以外の人と外出するのが憂鬱になります。また、「彼氏が嫌がることはしないように」と考えていると、自分の意見も彼氏に言えなくなってしまうことが…。

 

そんな付き合いを続けていけば、何をするにも彼氏の許可を求めるようになり、「自分」という人間の意思がなくなってしまうのです。彼氏を重いと思いながらも、相手に合わせて自分の心を蔑ろにするようになってしまうと、重いどころか「共依存」といった危ない関係に引きずりこまれて、自分の人生が無くなってしまいます。

お互いに生活ができなくなる

重い彼氏は常に恋人の仕事やプライベートの予定をチェックし、デートなどで一緒にいない時間は連絡を強要するパターンが多いです。また、相手のライフスタイルでさえ、自分が把握しやすいように自分好みに変えるよう要求する場合も。それに逆らうと怒ったり機嫌が悪くなったりするので、好きな人や彼氏との別れを恐れて、どんどん重い彼氏のワガママに飲み込まれてしまうのです。

 

この場合苦しいのは重い彼氏を相手にしている女性側だけ…に見えますが、実は重い彼氏の生活も相当苦しくなります。なぜなら、いつでも恋人を疑い続けて行動しなければなくなるので、重い彼氏側もまた自分のライフスタイルが恋愛で制覇されてしまっているからです。そのため、だんだんお互いの生活が息苦しくなり、今まで通りの生活が送れなくなってしまうのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏が重い…。束縛男を見抜く5つのコツと上手に別れる方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。