大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「この気持ちを忘れたくない!」婚姻届を思い出に残す方法
2021年02月20日更新

「この気持ちを忘れたくない!」婚姻届を思い出に残す方法

「この気持ちを忘れたくない!」書くだけじゃない婚姻届を思い出に残す方法

結婚を決めたとき、婚姻届を役場に提出するだけでは、もったいないと思いませんか? 婚姻届は二人の絆を示した大切なアイテムです。お互いへの愛を誓った思いを忘れないように、婚姻届を思い出に残す方法について解説します。

コピーをして残しておく

婚姻届を手元に残しておきたいときには、コピーをしておきましょう。

役場に提出する婚姻届をコピーをしておきます。コピーしたものは提出することは出来ませんが、確実に手元に残ります。コピーしたものを額縁に飾ったり、台紙に貼り付けたりしても良いでしょう。コピーに使う用紙を上質紙や厚紙、和紙にするとよりオリジナル感を出すことが出来ます。

またシールやマスキングテープなどでデコレーションをしてさらに華やかにしたりするのもいいですね。アイデア次第で楽しみ方も増えます。好きなときに見返すことができ、いつでも新婚のころの新鮮な気持ちを蘇らせれるかもしれません。

専門業者に依頼して、加工して貰う

自分たちで保管出来るように手を加えるのも良いですが、専門業者に依頼して加工して貰う手もあります。

部屋に飾れるように額縁に入れて貰ったり、オリジナルのアルバムに仕上げて貰うことも可能です。依頼をすれば提出する婚姻届とは別に、オリジナルのデザイン用紙を用意してくれて、二人だけの思い出の婚姻届を作成することが出来るサービスもあります。それをアルバムなどに加えて、いつでも見返したり、家に飾れるようにしてくれるのです。

サービスによっては結婚式の写真を入れたりして、結婚の思い出が詰まった作品にしてくれます。いつでも持ち歩けるような二人の名前が入った記念カードも添えられていて、特別感を感じられるのもメリットです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「この気持ちを忘れたくない!」婚姻届を思い出に残す方法