大人女子のためのWebメディア
検索

「これないでしょ…!」男性の恋心を枯らす短命彼女のNGアクション3つ

「これないでしょ...!」男性の恋心も枯らす短命彼女がやりがちなNGアクション3つ

男性と付き合っても恋愛が長続きしない女性は、無意識のうちに男性が冷める行動を取っている可能性があります。今回ご紹介するのは、男性の気持ちを冷めさせてしまう3つのNG行動についてです。

デート中にスマホばかり見ている

スマホを見ることが、日常生活の行動の一部になっている女性は多くいます。プライベートの時間を1人で過ごしている時であれば何ら問題はありませんが、誰かと一緒にいる時はNGです。

自分にとっては無意識にやっている当たり前の行動でも、一緒にいる人には自分といてもつまらないからスマホを弄っていると解釈されかねません。せっかくのデートなのに、会話もおざなりでスマホばかりに目を向けられてしまえば、男性は不快な気持ちになって恋心は冷めてしまいます。

仕事などの大事な連絡でどうしても使わなくてはいけない時は、相手に事情を説明して、断りを入れることが基本です。

男性がトイレなどで席を外している間に操作をして、戻ってきたタイミングで急いでやめるという人もいます。一見すると相手に配慮しているように見えますが、人によってはコソコソされるのが不快に感じることもあるので、注意した方がいいでしょう。

食事のマナーが悪い

デート中の食事にも、男性の気持ちを冷めさせるポイントが潜んでいます。特に気を付けなくてはいけないのが、店内での態度です。

お店のシステムや提供された料理に対して、店員に不満を述べたりイライラした態度を取るといった行為は、自分の品格を貶めることになります。例え不満があったとしても、言葉や態度に出さずに、笑顔で許すことがポイントです。

お店側に落ち度があって指摘せざるを得ない状況だった時でも、男性を差し置いて女性が言ってしまうと印象を悪くしてしまいます。その場合は、男性に頼んで指摘をしてもらうようにするのがコツです。

自分の話ばかりしてしまう

お互いのことを良く知らない付き合い始めたばかりの時に、自分の話ばかりしてしまう女性もいます。自分を知ってもらいたいのは自分だけでなく、相手も同じです。

男性に限らず、人間関係で相手の話に耳を傾けない行為は、嫌われる大きな原因になります。まずは相手の話をしっかりと聞いて、その上で自分の話をする癖を身に付けることが、交際を短命で終わらせない秘訣です。

不快な気分にさせない行動を心掛ける

自分にとっては当たり前の行動が、相手にとっては不快に感じるNG行動だったという失敗例は少なくありません。間違った行動や言動一つで、それまで強く抱いていた恋心が一瞬で冷めてしまうということは良くあります。

何をするにも、自分の行動が相手にどんな感情を抱かせるかという点を、しっかりと考えなくてはいけません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。