大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月17日更新

好みじゃなかった?会ってからLINEの頻度が落ちる理由

好みじゃなかった?会ってからLINEの頻度が落ちる理由

ネットで知り合った男性と直接会った経験はありますか?ネットと現実では雰囲気が違う人も多いので、会うのって不安と期待ですごくドキドキしますよね!

でも、ネットで出会ってから男性からのLINEの頻度が落ちるなんてことがあったら、すごくショックですよね。好みじゃなかったのかな…と思ってしまいますが、理由があるなら知りたいところです。

そこで今回は、ネットで出会ってからLINEの頻度が落ちる理由を解説します。

自撮りと違うと思ったから

自撮りと実際の見た目が全然違ったのでLINEの頻度が落ちたという理由です。自分が思っていたのとイメージが違ったので、距離を置こうという気になっています。

もちろん相手も自撮りと現実が違うというのはわかっています。しかしそれでも、体型が大きく違うとか、面影が全くないくらい加工しているなど、あまりにもイメージからかけ離れていたら、これ以上やり取りを続ける気がなくなってしまうのです。

自撮りを加工するのは当たり前ですが、面影が残るよう、やり過ぎないようにしておいた方がいいでしょう。

対面であまり楽しくなかったから

実際に会ってみるとあまり楽しくなかったという理由です。あまり態度が良くないとか、話が合わなかったとか、表情に乏しくイマイチ楽しめなかったということがあると「もうこれ以上はいいかな」と思って、フェードアウトしようとします。

男性に会うときは、相手がどう感じるか、一緒の時間を楽しめているかを意識しましょう。もちろん単純に相手のわがままということもあるので、気にしすぎても仕方ありませんが、ある程度は意識しておいた方がいいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter