大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月11日更新

高収入の男性がデートで奢らない3つの理由

高収入の男性がデートで奢ってくれない理由

自分よりも高収入な男性が全然奢ってくれないとき、高収入なのにケチだな…なんて思ってしまうかもしれませんね。

でも、高収入の男性がデートで奢らないのには、男性なりの思惑があったんです。男性をケチだと思って見限る前に、相手の気持ちを考えてみた方がいいかも。それではどんな思惑があるのか、順に解説していきましょう。

自分を見て欲しいから

自分を見て欲しいから奢らないという理由です。自分そのものではなく、お金ばかり見られるのを嫌がっているわけですね。奢らないことで金銭面でメリットがないことを示し、自分自身の評価で付き合ってもらおうとしているわけです。

ある程度仲が深まり、自分を見てくれていることがわかれば、徐々に奢ってくれるようになるでしょう。いきなり奢ってもらえるのを期待せず、まずは相手をきちんと見ることから始めましょう。

「高収入」というステータスはひとまず置いておいて、一人の人間としてきちんと見て、人間性を知ることが大事です。

信頼できる人間か試したいから

信頼できる人間なのかどうか試したいので、デートで奢らないという理由です。お金目当ての女性や、自己中でわがままな女性を排除したいという気持ちがあります。

パートナーとして一緒に人生を歩むことを考えると、浅ましい人と付き合いたくないと思うのは自然な感情です。自分がいたずらに消費されないためにも、信頼できる人と付き合いたいと思うものでしょう。

言ってしまえば、女性が信頼できるのかどうか、試しているわけです。

調子に乗られたくないから

女性に調子に乗られるのが嫌で奢らないという理由です。「奢られるのを当たり前に思って欲しくない」「自分の方が上だと思わないで欲しい」といった感情から、女性に奢りたくないと思っています。

プライドが高く、自分の方がお金を出して尽くしている感じになるのが、我慢ならないんですね。奢ってでも一緒にいてもらおうとするという構図になりたくないと思っているわけです。

一方的に与えてもらうのではなく、お互いに与え合うような関係を目指せば、自然と男性が奢る機会も増えるでしょう。最初から与えてもらうつもりでアプローチしないことが大事です。

男性の気持ちを考えて上手に振る舞いましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。