大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気まずくなりたくない!告白されたくない男性からの告白を回避す...
2021年03月23日更新

気まずくなりたくない!告白されたくない男性からの告白を回避する方法

「気まずいのはイヤ!」告白されたくない男性からの告白を回避する方法

『告白を断った相手にどんな態度を取ればよいか分からない』という思いをした事はありませんか?好意を持ってもらうことは嬉しくても、告白されて断るとなると、その後の関係は気まずくなってしまうもの。

断る相手の告白を避けるための工夫も必要となってきます。告白されたくない男性からの告白を回避する方法を知っておきましょう。

彼氏は欲しくないと、日頃からアピールする

告白して欲しくないときは、『告白しても成功はしない』と、相手に思わせることをおすすめします。そのために利用できる方法は、彼氏は欲しくないとアピールしておくことです。

日頃から、恋愛はこりごり的な体験談を織り交ぜて、しっかりとアピールしておきましょう。そうすれば、成功率が低いと相手に感じてもらえるので、告白を回避できる可能性が高いでしょう。

他に、付き合いたい人がいるとアピールするのもアリです。ただし、勘違いしやすい男性の場合は、自身へのアピールだと考えてしまう場合もあるので気をつけましょう。『付き合いたいのはあなたではない』と分かるように具体的に話すことが大切です。

相手の恋を応援する

いきなり告白をしてくる男性もいますが、大抵の場合はそのまえに予兆があるでしょう。彼女が欲しいことをアピールしたり、ご飯に誘ってくるなど、いろいろな予兆があります。

それらを感じたのなら、『自分ではない誰かと』の恋を応援することをおすすめします。『飲み会への参加を促す』や『友達を紹介する』など、さまざまな方法を駆使して、あなたには興味がないと間接的に伝えましょう。

なお、この方法を用いるときに注意しなければいけないのは、恋愛の話で必要以上に盛り上がらないことです。男性の感情が無駄に高まってしまい、その場のノリで告白されてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

目線を合わせない

それでも告白されそうな雰囲気になったときは、極力目を合わせないようにしましょう。告白をしようとしているときは、話しかけるタイミングを見計らっている場合が多いです。目を合わすというのは話しかけるタイミングとして、もってこいなので、しっかりと避けることが大切です。

もちろん、わざとらしく避けたのでは気まずくなってしまうので、何かに集中しているふりをすることをおすすめします。もしも、集中するための『何か』がないのなら、スマホをいじりましょう。

スマホをいじるという、よくあるシチュエーションを活用すれば、自然と目を合わせるのを避けられます。

きちんと考えて告白を回避

断らなくてはいけない告白は、早めに対策しておけば、告白されることを回避できます。

ただ、頻繁に好きでもない男性から告白されるときは、何か勘違いさせる行動を取っているのかもしれません。それを改めなければ、また喜ばしくない告白に悩まされる可能性があるので、注意しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気まずくなりたくない!告白されたくない男性からの告白を回避す...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。