大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がマッチングアプリで会った女性にガッカリしてしまうポイン...

男性がマッチングアプリで会った女性にガッカリしてしまうポイント3つ

マッチングアプリで会った男性が「ガッカリする女性」のポイント3つ

マッチングアプリを利用して出会いを求める人は増えていますが、うまくいかない…と悩んでいる女性も多いですよね。その中でも多い悩みが、会ったときの印象が悪すぎて男性に嫌われる…というケース。直接会うまでに時間がかかるマッチングアプリだからこそ、男性が女性に会ったときにどんなことにガッカリしてしまうのかを知っておきましょう。

1. 言葉遣いが違いすぎる

マッチングアプリでは、実際とは違う自分を演出することができてしまいます。特にメッセージなど文字にする言葉は、自分が普段喋る言葉と違っている言葉を使うこともあるでしょう。

しかし、マッチングアプリのやりとりでは丁寧な言葉遣いができても、直接会ったときには普段の言葉遣いが出てしまうもの。相手の男性は今までアプリで感じていたイメージを抱えて会うため、その印象にギャップがあると「なんかイメージと違う…」とガッカリしてしまうことがあるのです。

 

言葉遣いはその人の性格や育ってきた環境を見極めるポイントにもなります。綺麗な言葉遣いをするには、普段から意識していかなければ急に言葉遣いを変えることは難しいでしょう。

アプリのやりとりでは相手の男性に上品な印象を与えることができても、実際に会って話した時の印象は違っていると男性にガッカリされることは多いです。メッセージはもちろん投稿などでも、あまり自分を偽りすぎないようにするのが得策です。

2. 嘘をついていた

マッチングアプリでやってはいけないのが、プロフィールを盛ってしまうこと。つまり、多少でも嘘を入れ込んでしまうことです。アプリを利用していれば、いいなと思う人が出てきますよね。相手に話を合わせようとついプロフィールや趣味などに嘘をついてしまうこともあるかもしれません。

 

アプリ内でのやりとりは自分のタイミングで返信ができるので、相手から質問されたり、話題をふられても、ネットで検索してうまくやりとりをすることは可能です。しかし、デート中は即座に応えなくてはいけないため、ディープな話題になったときに会話が噛み合わずにボロが出た…ということも少なくありません。

 

アプリの中では共通の話題で盛り上がることもできて面白かったのに、直接会って話してみたら「嘘だったんだ…」と男性が感じてしまえば、それは大きなガッカリポイントになってしまいます。

アプリで嘘はつかないのが恋愛をうまくいかせるための鉄則のルール。プロフィールはもちろん、相手とメッセージでやりとりするときも、正直に気持ちは送りましょう。

3. 会話に不満や愚痴が多い

マッチングアプリのやりとりは、メッセージのやりとりがメインです。あまりにも長いメッセージは読む側が疲れてしまうため、自分の気持ちはある程度要約して伝えなければなりません。

しかし、実際のデートではお互いに楽しく会話ができるかが重要になってきますよね。自分の気持ちも伝えつつお互いに会話が盛り上がれば、その日のデートは成功といえるでしょう。

 

ただ、ここで女性と男性で認識のすれ違いが起きてしまうのが、愚痴や不満に関する話。

女性は愚痴や不満を「会話」のつもりで話す人もいますが、多くの男性は愚痴や不満は他人の悪口として捉えます。女性が無意識のうちに愚痴や不満ばかりを話してしまうと、その様子に男性はアプリでやりとりしていた明るいイメージとギャップを感じてしまうのです。

 

デート中にいったん会話が止まっても、男性はそれだけでマイナスイメージを抱くことはありません。

それより男性に愚痴や不満を話す女性と思われてしまうと、マイナスの印象を持たれてしまうので、会話が続かない時は無理に話しをするよりも、黙ってしまった方がいいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がマッチングアプリで会った女性にガッカリしてしまうポイン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。