大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好き度がわかる?手の繋ぎ方・触れ方に出る「男性の気持ち」
2021年02月20日更新

好き度がわかる?手の繋ぎ方・触れ方に出る「男性の気持ち」

「好き度で変わる!?」手の繋ぎ方・触れ方に出る【男性の本音】

恋人と手を繋くとき、その繋ぎ方には相手との距離感や好き度合いが表れやすいんです。彼の手の繋ぎ方から、あなたへの気持ちをチェックしてみましょう。では実際に、手の繋ぎ方にはどんな気持ちが表れるのか、パターンごとに確認していきます。

少し距離がある、シェイクハンドスタイル

手の繋ぎ方の中でスタンダードなのは、手のひらを重ねるシェイクハンドスタイルです。手はしっかりと触れ合ってはいますが、そこまで親密というわけではありません。

あまり親しくない相手でもできてしまう簡単な繋ぎ方なので、まだアレンジできるほど気持ちが近くない段階の可能性が高いです。ただ恋人同士になって長い年月が経っても、同じスタンダードな繋ぎ方をしている場合は、それが自然でリラックスできるからということも考えられます。

また、繋いだ時に相手の手の甲が前になる場合は引っ張っていきたい、後ろの場合はリードしてもらいたいという気持ちの表れです。

距離感が縮まった時の繋ぎ方

手の繋ぎ方は、シェイクハンドからお互いの指を交互に絡める、恋人繋ぎに発展することが多いです。そして、恋人繋ぎは名前からもわかるように、恋愛関係にあることをしっかりと意識するものです。

もしシェイクハンドから、そんな恋人繋ぎに変わったのであれば、距離感が縮まったと捉えていいでしょう。そのまま順調に、関係を進めていきましょう。

また、そんな恋人繋ぎと同じくらいの距離感なのが、指先や小指だけの繋ぎ方です。人目があったりなど、本当は恋人繋ぎをしたいけれどもできない場合に多い手の繋ぎ方です。

人目が気になるのであれば手を繋がないという選択肢があるにも関わらず、少しでも繋ごうとしてくるのは、好きな気持ちが大きいと考えて良いでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好き度がわかる?手の繋ぎ方・触れ方に出る「男性の気持ち」