大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ケンカで怒ってる彼氏に有効な「ごめんなさい」テクニック
2021年02月18日更新

ケンカで怒ってる彼氏に有効な「ごめんなさい」テクニック

ケンカで怒ってる彼氏に有効な「ごめんなさい」テクニック

彼氏とケンカをしてしまって、気まずい雰囲気になることもありますよね。仲直りが出来なくて困っている方もいるのではないでしょうか。怒っている彼氏に有効な「ごめんなさい」テクニックをご紹介します。

抱きしめながら「ごめんなさい」

ケンカをしている時は、お互いに熱くなっていて素直になることが出来ませんよね。まずは、二人が冷静に話せるように少し時間を置いてみることをおすすめします。この時、早く仲直りしようと焦って行動しても逆効果になるので注意してくださいね。

気持ちが落ち着いてきたと思ったら、彼氏のことを抱きしめながら可愛く「ごめんなさい」と謝ってみましょう。彼氏の顔を見つめながら、真剣な表情で話すようにすると気持ちが伝わるはずです。

もし照れ臭くて彼氏の顔が見られないという場合には、後ろから抱きついてみるのもいいでしょう。触れ合うことで、お互いに優しい気持ちになれますよ。

プレゼントを用意して「ごめんなさい」

自分が彼氏に悪いことをしてしまって、何とかして許してもらいたいと思った時は、ちょっとしたプレゼントを用意してみるのもいいのではないでしょうか。彼氏を家に招待することが出来るのであれば、手作り料理を振る舞ってみるのもおすすめです。

彼氏の好きな料理は何かリサーチしてみてくださいね。料理が苦手な方でも、一生懸命作る姿勢が彼氏の心を動かすポイントになりますよ。また、彼氏の好きなお菓子や、日頃使えそうなアイテムを渡してみるのも仲直りをするきっかけになるかもしれません。

ただ渡すよりも、「◯◯くんが好きかなと思って」と、プレゼントを用意した理由を添えると喜んでもらえるはずです。

手紙を書いて「ごめんなさい」

ケンカをしたままではいたくないけど、直接謝ったりするのは気が引けるという方もいるのではないでしょうか。そういう時は、彼氏に手紙を書いて自分の思いを伝えるようにしてみてください。

可愛い便箋を用意するところから始めてみると、より気持ちが伝わりやすくなるはずですよ。手紙には「ごめんなさい」という謝罪の言葉だけではなく、日頃の感謝の気持ちも一緒に書くようにしましょう。出来れば愛の言葉も添えてあげると、仲直りしやすくなるかもしれません。彼氏の家に送るか、手渡しするかは状況によって判断してください。

素直な気持ちを持って彼氏と仲直りしよう

彼氏とケンカをすると、暗い気持ちになってしまいますよね。まずは冷静になれるように時間を少し置いてみてください。それから、抱きしめながら謝ってみたり、手紙に自分の気持ちを書いて渡してみたりしながら仲直りを目指しましょう。どんな方法を使うにしても、素直になることが大切ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ケンカで怒ってる彼氏に有効な「ごめんなさい」テクニック
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。