大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月22日更新

追いLINEはNG?LINEの返信がない時の彼女の理想対応って?

追いLINEはダメ?LINEの返信がない時の彼女の理想対応って

LINEの返信がないと不安になってしまうものですが、それが好きな男性であればなおさらです。ついつい返信を催促する追いLINEをしてしまいがちですが、気を付けないと彼に嫌がられてしまうこともあります。LINEの返信がない時の彼女の理想対応について知っておきましょう。

たまに返信があるなら気にしない

時折LINEが既読無視状態になるぐらいであれば、単に忙しかったり、忘れてしまったりしているだけのことも多いです。そのような状態で、次々にメッセージを送り催促してしまうと、彼を責めている状態になってしまいます。

やむを得ない理由であったら責められることであなたへの印象が悪くなってしまいますし、もしうっかり忘れてしまったのに責められてしまうと、次にLINEをしづらくなってしまいます。

まったく無視されているわけではなく、たまに抜けてしまう程度なら気にせず、そのあとは通常通りのやり取りをしましょう。明るいやり取りなら責められている気持ちになりにくいので、文面には明るさを意識してくださいね。

催促するなら相手を気遣って

返信の催促となると、どうしても相手を責める文面になってしまいがちです。あなたにそのつもりがなくても、受け取った相手に申し訳ない気持ちがあると、普通の文面でも責められているように見えてしまうこともあります。それを考え、相手のことを考えている気持が伝わるような文面を心掛けましょう。

返信がないことについて触れるより、相手の体調や忙しさについて問いかける形がおすすめです。心配している気持ちが伝わりやすいですし、相手も自然に受け入れることができます。問いかける形にすることで自然に返信を促すことにつながるのもポイントです。

返信がしやすい状況を作る

しばらく返信していなかった状態で、自分からメッセージを送るのは勇気がいります。そのような状態になっている男性にとって、返信がしやすい内容のメッセージがあると助かることがあります。

短期間に何度も送るのではなく、少し間をあけて、相手が答えやすい質問をしてみるのがおすすめです。答えがある質問なら、それに答えるだけで返信につながるので、相手もあれこれメッセージを考えずに済み、返信へのハードルがぐっと下がります。

いくつも質問してしまうと混乱し、また面倒さを感じさせがちです。質問は一つだけ、簡潔にこたえられるものにしてみましょう。

 

女性に比べ、男性はLINEなどでのコミュニケーションが簡素になりがちで、女性が不安に感じてしまうことにつながります。相手が返信しやすい状況を作ることを心掛け、後は気長に待ってみましょう。返信があることが当たり前と思うのではなく、返信があったら特別うれしいことと捉えて反応するとよいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。