大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「すれ違い」が原因?付き合ってる彼女のことを男性が理解できな...
2021年02月19日更新

「すれ違い」が原因?付き合ってる彼女のことを男性が理解できない理由

「ねぇ...好きじゃないの?」付き合ってる彼が自分をまだ理解してくれない理由

「数年付き合った彼が、自分のことを理解してくれない…」と悩んだことはありませんか?数年も一緒にいるのにどうして理解してくれないんだろう…と悲しくなります。

実はそこには、お互いの思い込みからくる「すれ違い」があるんです。それを理解できないと、つらい思いをすることになってしまいます。どうすればすれ違いを防ぐことができるのか解説していきます。

「わかってるつもり」「わかってくれるはず」のすれ違い

数年も付き合っていると、お互いのことはだいたいわかっているのが普通かもしれないですね。それだけ長く一緒にいるわけですから、知らないことの方が少ないでしょう。実際に、ある程度ならお互いをわかっているものです。

しかし、これには落とし穴があります。人は変わるものですから、自分の認識と、今の相手とに「ズレ」が生じることがあります。むしろ相手の、古いイメージに引っ張られて、大きく勘違いすることさえあります。それを理解せずに、相手のことをわかっているつもりでいると、自分の間違いに気づかず、すれ違うことが起きてしまうんです。

 

また自分も、相手に「わかってもらえてるはず」と強い期待を抱きます。期待が大きくなる分、相手が間違ったときに大きくガッカリしてしまうんです。長く一緒にいるからこそ、認識がずれたり、期待が大きくなり過ぎたりして「理解されない」という気持ちになってしまうんですね。

今の自分を伝える

彼氏に理解してもらうために大事なのは、今の自分を伝えることです。

過去とは違うこと、今はどんな考えがあって、何が好きなのかちゃんと伝えましょう。きちんと言葉にして、彼に再認識してもらうのが大事です。

こうすることでギャップを埋めて、古いイメージを払しょくすることができます。今の自分のことが伝われば、きっと彼も理解してくれるでしょう。以前と大きく違うところがあるなら、きちんと違いを説明することが大切です。

当たり前の感覚をなくす

長年一緒にいると、何でも当たり前に感じるようになります。一緒にいて当たり前、理解されて当たり前、察してくれて当たり前…。心のどこかで、そのように思っている節はありませんか?

この当たり前の感覚は厄介なもので、相手への過剰な期待を抱くことや、感謝を薄れさせる原因になってしまいます。この機会に、当たり前の感覚をなくして、相手のことをよく考えるようにしましょう。

付き合い始めの頃の気持ちを思い出して関われば、少しは不満も解消されるでしょう。

 

数年付き合っているのに、自分を理解されないと感じるのは、これだけ付き合っているんだから相手を理解できているはず、もしくは理解されるのが当然という思い込みから、すれ違いやガッカリ感が来るためです。

長く付き合っているからこそ、今の自分をきちんと伝えるなど、日々コミュニケーションをしっかりとっていくといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「すれ違い」が原因?付き合ってる彼女のことを男性が理解できな...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。