大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月23日更新

《男性心理》はっきり別れ話をしないのはナゼ?

冷めているように見えるのに全然別れ話をしない男性心理

「彼が冷めている気がする。でも全然別れ話をしない…どうして?」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。冷めているならすぐにでも別れたがりそうなものですが、そこにはいろんな心理があって別れ話をしないという男性は意外と多いです。

いろいろ思い悩む前に、まずは男性の心理を知りましょう。今回は、冷めているように見えるのに別れ話をしない男性心理について解説します。

一人になりたくない

一人になるのが嫌で別れないという心理です。彼女に冷めていても、他にいい女性がいない場合は、とりあえずそのまま付き合うというケースがよくあるんです。冷めているのは確かなのですが、かといってシングルになるのもちょっと…という心理があるわけですね。

消極的な気持ちで交際を続けているんです。そのため他にいい女性が見つかったら、そのタイミングで彼女に別れ話をします。彼女からすれば新しい女性を見つけたから乗り換えたのかと思ってしまいますが、実際は冷めたのが先で、いい女性が見つかったから別れるという行動をとるわけです。いい女性が見つかるまでは冷めた気持ちで付き合いを続けます。

別れるほど嫌いではない

気持ちは冷めつつあるものの、別れるほど嫌いではないというもの。別れるのはある意味環境を変えるようなものですから、エネルギーがいります。ちょっと気持ちがドキドキしなくなったくらいでは、わざわざ別れようと思わないんですね。彼女の方から振ってくれないかな…なんてことを思っていることもあります。

マンネリに近い心理でもあるので、まだチャンスはあります。いつもとは違うデートをしたり、彼をドキドキさせることをしたりして、フレッシュ感を演出しましょう。うまくいけば、気持ちが戻って態度が変わりますよ。

忙しいだけで実は好き

男性は仕事が忙しくなると、どうしても彼女への対応が疎かになります。そのため、ちゃんと好きなのに、彼女からは冷たく見えるということが起きてしまいます。彼氏は好きだと思っているので、当然別れ話をすることはありません。

彼の仕事の状況を聞いてみて、忙しさを確かめてみるといいでしょう。すごく忙しそうなら、落ち着くまで待ってあげると、きっと今よりも態度が良くなるはずですよ。


男性が冷めているように見えるのに別れ話をしないのは、一人になりたくない、別れるほど嫌いではない、忙しいだけで実は好きといった理由があります。彼氏の性格や仕事の状況から、どんな心理があるのか考えてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。