大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月04日更新

男性が「俺の彼女なんだよなぁ…」と実感する瞬間

「俺の」なんだよなぁ…!男性が「彼女」を実感する瞬間

付き合うことになって一緒に時間を過ごす中で、男性がふとした瞬間に「彼女」として実感する瞬間は、いつだと思いますか? 今回は、男性が「彼女」を実感する瞬間をご紹介します。

お揃いの物を持っている

買い物や遊びに行った際に、記念としてお揃いの物を購入する方もいるのではないでしょうか。普段使うものや身に着ける物など、人によって好みは様々ですが、一緒に選んだりプレゼントでもらったりなど、お互い同じものを持っているだけでも彼女として実感する男性も少なくないかもしれません。

また、中には男性がプレゼントをした物を身に着けてくれてる場合も、自分が選んだ物を身に着けてくれている嬉しさがあるのではないでしょうか。ちょっとした事ですが、普段の何気ない日常の中でお揃いの物を身に着けている時は、彼女として実感する瞬間が多いようです。

彼女の知り合いに紹介されたとき

カップルによっては、お互いが忙しくてたまにしか会えない人もいるのではないでしょうか。人によって紹介するタイミングは様々ですが、彼女の友達や同僚などに「彼氏」として紹介された際に、改めて付き合っていると実感する男性は多いかもしれませんね。

また、たまたま知人に会った場合などにも、友達ではなく「彼氏」と紹介される事で、俺の彼女なんだと実感します。知り合いなどには、照れ隠しで「友達」と紹介してしまう場合もあるかもしれませんが、彼氏を傷つけてしまう可能性もあるので注意が必要です。

何気ない日常や、記念日を一緒に過ごしたとき

二人にとって、お互いの誕生日や記念日など、大切な日に一緒に過ごす事が出来るのは幸せですよね。

お付き合いをした事で、何もなかった日が特別な日に変わり、二人の時間を過ごす時間が増えます。会いたい時に予定を合わせたり、何気ない日常の中で、他愛のない会話ややりとりをしている関係は、彼女として実感する男性もいるかもしれません。

手をつなぐ

デートや二人きりになった時に、手をつなぐな、腰に手を回すなどの直接体に触れたときも、男性が「彼女」を実感する瞬間です。

手をつないだり、相手に触れると体温が伝わりますよね。肌のぬくもりや柔らかさ、匂いなどを感じると、いつもより彼女との距離を近く感じて、今付き合っているんだ、俺の彼女なんだとあらためて実感するのです。

そういう瞬間が積み重なっていくと、お互いの気持ちが育って、よい恋人関係を築いていくことができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。