大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月24日更新

「俺愛されてるな…」彼女の一途さが愛おしくなる瞬間3つ

「俺愛されてるな…」彼女の一途さが愛おしくなる瞬間3つ

好きな人からの愛情を感じると一層相手を愛おしく感じますよね。特に一途な姿を見ていると愛おしさが強くなるでしょう。そこで今回は彼女の一途さが愛おしくなる瞬間を3つ紹介していきます。

看病してくれるときに愛おしくなる

人は弱っているときに人の優しさに触れることが多いです。例えば高熱が出て寝込んでいるときに、1人で過ごすのは辛いでしょう。そんなときに彼女が看病をしてくれると男性は愛おしさを感じます。

風邪薬や栄養ドリンクといったアイテムを買ってきてくれることや、体に優しい食べ物を作ってくれる姿、汗を拭いてくれる姿などに男性は一途さを感じるでしょう。

一途に尽くしてくれる彼女の行動を見ていると、彼女に対する愛情が強くなります。看病しながら優しい言葉を投げかけてあげると、さらに男性は愛おしさを感じる可能性が高いです。

手作りのプレゼントをもらうと愛おしさを感じる

プレゼントをもらうと嬉しいものですよね。そのプレゼントしてくれる相手が彼女であれば、さらに嬉しさが強くなります。特にそのプレゼントが彼女の手作りしたものであれば、男性は彼女を愛おしく思うでしょう。

手作りのプレゼントをもらうと、その手作りをしていた姿を想像します。どれだけの時間をかけて作ってくれたのか、どんな気持ちで作ってくれたのか、どういう表情で作ってくれたのかといった部分を想像すると、男性は彼女が愛おしくなります。

「こんなに一途に思ってくれているのだから、自分も彼女を大切にしなくちゃ」といった気持ちが強くなり、男性は彼女に優しくなると考えられます。

少しの嫉妬も愛おしい瞬間

彼氏が他の女性と楽しそうにしているのを見ると、モヤモヤした気持ちになる女性もいるでしょう。特に自分の彼氏が綺麗な女性と話していると、面白くないと感じるかもしれません。そういった嫉妬心を彼氏にぶつけてみると良いでしょう。

男性は「こんなことで嫉妬してくれるなんて自分は愛されているんだな」と感じる可能性が高いです。そのため女性は嫉妬心を隠すのではなく、素直に男性に伝えてみるのが効果的だと言えます。

注意点として挙げられるのは、嫉妬を伝える頻度を考えることです。頻繁に嫉妬していることを伝えてしまうと、彼氏に重たい女だと思われる可能性もあります。そのような事態を回避するためには、嫉妬していることを伝えるのは年に数回程度にしておくのが良いでしょう。

 

男性は女性からの一途な愛情に弱いものです。弱っているときに尽くしてくれる彼女の姿やプレゼントを手作りしている姿に男性は愛情を感じます。少しの嫉妬心なら男性も喜ぶでしょう。このような一途な彼女の姿を彼氏にアピールすることで、彼氏は彼女のことをどんどん好きになっていくと考えられます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。