大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合っちゃダメ!彼氏にすると要注意の「守ってくれない男」の...
2021年03月23日更新

付き合っちゃダメ!彼氏にすると要注意の「守ってくれない男」の特徴

付き合っちゃダメ...!彼氏にすると要注意の「守ってくれない男」の特徴

男性の中には、いざとなったら逃げることしか考えないようなタイプの人もいます。このタイプの男性は自分の身を守ることを何よりも大切にしていますが、ここでは「女性を守ってくれない保身に走りやすい」男性の特徴を3つ紹介します。

言い訳をしたがる男

保身に走りたがる男の特徴として多いのが、普段から言い訳が多いことです。

自分が悪いことをした場合でも、素直に謝ることができないのがこのタイプの男性の特徴で、自分のしたことを正当化するために、あれこれと理由をつけたがります。そのために、恋愛関係においても自分にとって都合が悪い事態が発生した場合には、まず自分の立場を守ることを大事にする傾向が強いです。

とりあえず安全なところに逃げておいてから、自分の立場を正当化するために、周囲の人の悪口を言うようなことも多く、周りの人にとっては非常に迷惑な存在です。

責任感のない男

責任感がまったくないことも、いざとなったら逃げだしてしまう男性の特徴です。仕事でも私生活においても、こうしたタイプの男性は自分の責任を放棄する場合が多く、義務を果たさないことに対して、良心の呵責を感じることもあまりありません。

デートをドタキャンしたり、彼女との約束をよく破るような男性は、特に責任感が欠けていると思っていいでしょう。自分の言動に何の責任も持っていないからこそ、人との約束も平気で破るのです。

彼氏の行動に責任感を感じられない場合は、いざとなったら逃げられてしまう可能性が高いので注意が必要です。

ナルシストの男性

ナルシストの男性も、自己保身をしたがる傾向が強いです。自分のことが世界の誰よりも好きなので、他人がどうなろうと、自分さえ良ければそれで良いというのが、こうしたタイプの男性に多く見られる特徴です。

ナルシストだからといって、責任感がないとは限りませんが、自分に対する愛情があまりに強すぎると、とかく自己保身のための行動に走りがちです。彼女よりも自分のことが好きだという男性もこのタイプには多く、交際中に自分にとって都合が悪いことが起こったら、彼女と仲直りするよりも逃げてしまった方が楽だと考えることも。

彼氏からあまり愛情を感じられないという女性は、普段から注意しておいた方が良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合っちゃダメ!彼氏にすると要注意の「守ってくれない男」の...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。