大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月08日更新

それ聞くの…?!彼女にされて「気持ちが冷めた」質問3つ

それ聞くの…?!彼女にされて「気持ちが冷めた」質問3つ

恋人同士なら、いろいろなことを話す機会がありますよね。しかし、彼氏には彼女にされたくない質問も存在します。知らずに質問してしまうと、100年の恋も冷めてしまう可能性も…。今回は彼氏が彼女に冷めた3つの質問を紹介します。

「私が一番じゃないの?」

まるでドラマや漫画のセリフのような質問ですが、実際にこのように彼氏に詰め寄る彼女はいるようです。

彼女としては、自分は彼氏にとって一番で、優先的な存在でいたい、仕事や趣味よりも何よりも私のことを気にかけて欲しい、そう思うのでしょう。しかし彼氏にしてみれば、彼女と、仕事や趣味は全く別物。ジャンルが違うものは、比べようがありませんよね。だから結果面倒になった彼氏が、彼女に冷めるきっかけにもなり得るのです。

いつも彼女が優先で、仕事や趣味は二の次、ないがしろ…そんな彼氏本当に素敵でしょうか。何かと自分を比較するのではなく、仕事や趣味に励んでいる彼氏を応援してあげてくださいね。

「私のことどう思ってるの?」

女性の中には、気持ちをはっきり言葉にして欲しいというタイプも少なくありません。彼氏の自分への愛情を確認するために、「私のことどう思っているか、はっきり言って!」と言う人がいます。好きなら好きと言ってくれれば良い、そう考えるかもしれませんが、この手の質問に答え辛さを感じる男性も多いのです。

男性は自分の気持ちを言葉ではなく、行動で表す傾向にあります。「付き合っているんだから、好きに決まっている」と思うわけです。言葉で表すのが得意ではないので、行動で感じ取って欲しいと考えるわけです。

そして、そのような自分の気持ちを察さず、直接的な言葉を求め続ける彼女に愛想をつかす可能性もあります。

「結婚する気あるの?」

交際の先に結婚という未来を描いている彼女にとっては、彼氏にその気があるのかという点は確認しておきたいところでしょう。手っ取り早く彼の考えを聞くため、「結婚する気あるの?」とストレートに質問する方もいますよね。

しかし、この質問自体に彼氏が重さを感じ、冷められてしまう可能性もあります。もちろん、ゆくゆくは結婚…と男性も考えているのかもしれません。しかし、改めて結婚というワードを出されると何か「追い立てられている」と感じ、拒否反応に繋がる場合も。彼氏との仲を壊したくないなら、焦りは禁物です。

 

感情が高ぶり、思わず彼氏に質問してしまうことはあるでしょう。しかし、その質問で彼氏を冷めさせてしまったら、思いがけない破局に繋がる可能性もあります。

そんな展開を避けるためにも、彼氏に質問したくなったら口に出す前に、彼氏がこの質問でどういう気持ちになるか一旦考えてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。