大人女子のためのWebメディア
検索

どう誘うのが正解?超多忙な男性がOKするデートの誘い方

同棲中の男性が浮気をして居る時に見せる行動を今回は5つ画像2

忙しい男性をデートに誘うのは、気後れしてしまいますよね。勇気を出して誘っても、断られてしまう確率が高めだからです。しかし、誘い方を工夫すればOKしてもらえる可能性はゼロではありません。忙しい男性はどんな誘い方をすれば、デートの約束をすることができるのでしょうか?

デート内容を具体的に提案をする

忙しい男性は、仕事においてもプライベートにおいても合理的に効率良く行動したいと思っていることが多いです。そのため、漠然とした提案をされるのが苦手な傾向があります。なので、彼をデートに誘うときは行きたい場所やしたいことを具体的に伝えて、目的を明確にするのが効果的な誘い方です。

 

具体的であればあるほど有効的なので、自分の都合の良い日やお店で食べたい料理も伝えておきましょう。そして、彼の方からさらに具体的な提案が出たときは、すかさず乗っかりましょう!

限定的なイベントを利用する

忙しい男性は優先順位をつける能力に長けているため、何事においても特別感を重視しがちです。そこでおすすめなのが、イベントを利用してデートに特別な意味を持たせる方法です。花火大会や音楽フェスなどの大規模なイベントを利用するのも良いですし、誕生日やクリスマスだからデートがしたいと誘うのも効果的です。

 

この日じゃなければならないという限定的な誘い方をすれば、デートに価値が出てくるので、優先順位が上がっていきます。イベントの時期によっては忙しくて物理的にその日にデートをするのが不可能で断られてしまう場合もありますが、めげずに誘い続けることも大事です。

負担が少ないデートプランを立てる

忙しい男性には、「ドライブデートで遠出をしたい」「予約が取りにくい人気店でディナーをしたい」「話題の人気スポットに行きたい」など、負担がかかりやすいデートプランはNG。

 

ドライブデートや人気スポットでのデートは肉体的負担がかかり、人気店でのディナーは予約を取ることに地味に時間と労力を使うため、物理的負担と精神的負担がかかります。そのため、デートに誘ったところで「う〜ん…」と良い返事がもらえないのがオチ。

忙しい男性にデートをOKさせるには、面倒だと思われないような負担の少ないデートプランを提案すべきです。近場での食事や、自分の家や彼の家でまったり映画鑑賞するなど気軽にすぐ楽しめるデートがおすすめです。もしくは女性側がお店の予約を率先して取ってあげてもいいですよね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。