大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月02日更新

「まだダメ…!」モテ女の【焦らし】上級テクニック3つ

「まだダメ...!」モテ女の【焦らし】上級テクニック3つ

良い雰囲気になったものの付き合いたての関係だと、すんなりと体を見せるのが恥ずかしいこともありますよね。相手を制しながら焦らすテクニックを駆使し、上手く状況をコントロールしていきましょう。彼を上手に焦らすテクニックを紹介します。

「まだ脱がしちゃだめ」と焦らす

男性に「待て」をさせる効果的なフレーズが、「まだ脱がしちゃだめ」です。

「まだ」という言い方が、先の展開を期待させ、男性からのアプローチも制限させることができます。心の準備ができていない時だけでなく、じっくりと楽しみたい時にも使えるワンフレーズです。

その際には言い方が大切で、耳元で囁いたり、可愛らしさを意識したりしながら焦らしてみましょう。ただ、焦らし過ぎてしまうと場が冷めてしまうこともあるので、ほどほどに焦らす程度にしましょう。

女性から攻めていく

先に全部を脱がされてしまうと、恥ずかしさも倍増しますよね。もう少し時間を掛けてから戦闘態勢に入りたい…そんな時には女性主体で攻めていくのもおすすめです。

ゆっくりとキスでもしながら、男性の服を脱がせて時間稼ぎをします。女性から攻めて欲しい欲求を持つ男性もいますし、こちらからアグレッシブになることで興奮も高めていけるはずです。

女性が主体となりペースを作り出せば、服も自分のタイミングで脱ぎやすいですし、相手に脱がされるよりも、恥ずかしさを感じにくいはずです。脱ぎ方も勿体ぶることで焦らし効果が生まれ、緩やかに時間を楽しめます。

毛布の中で済ませる

どうしても体を見られるのが恥ずかしい、そんな時には毛布をフル活用してしのぐのもひとつの方法です。ベッドの上で行為を繰り広げてしまうと、隠れ場もなく全てが露わになってしまいます。毛布の中を主たるポジションとすれば上手に隠すことができますし、明るい環境だろうと相手の視線をかわしやすいでしょう。

また、包まれながらのイチャイチャは自然さのあるシチュエーションで、違和感なく裸を隠せます。毛布にくるまった暗闇の中では神経も集中するので、キスにより興奮度も高まりやすく、女性が中に潜って焦らしながら攻めて楽しむこともできます。

守りながら焦らす

まだ慣れない内は、男性に裸を見せることに恥ずかしさを感じてしまうものです。テクニックを活用することで、上手く体を隠しながら、焦らし効果を与えられます。

男性ばかりに主導権を握らせてしまうと、意図しない流れになってしまうこともあるので、女性側も能動的になり楽しむようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。