大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月07日更新

なぜ?告白OKした男性が「やっぱり無理」と答えた理由3つ

告白オーケーしたのに「やっぱり無理」と答える男性心理

告白をうけて一度OKしたのに「やっぱり無理」という男性がいます。ぬか喜びさせないで!と言いたくなってしまいますが、実は男性が「やっぱり無理」と答えるのには、背後に独特の心理があるんです。

男性がどんな気持ちから態度を変えるのか知って、恋愛に役立てましょう。今回は、告白をOKしたのに「やっぱり無理」と答える男性心理をご紹介します。

告白されたときは舞い上がっていた

告白されたときは気持ちが舞い上がっていたのでOKしたものの、後で冷静になってやっぱり付き合えないと感じたパターンです。

よほどのモテ男でもない限り、頻繁に告白される男性というのはなかなかいません。そのため、女性に告白されると大なり小なり気持ちが浮かれてしまい、その場の雰囲気でOKしてしまうということがあります。

しかし、しばらくすればその気持ちも落ち着きます。落ち着いてから考えた結果、やっぱりなしだという結論になって、一度OKしたのに断るという行動をしてしまうわけです。

やっぱり悪いなと感じる

告白されてとりあえず了承したものの、やっぱり悪いなと感じて断るパターンです。

例えば好きじゃない状態でとりあえずOKしたものの、やっぱりそれは良くないと思って断るとか、これから仕事が忙しくなるから彼女に構えなくなると考えると悪い気がして、やっぱり断るなどがよくある理由です。

その場ではとりあえずOKしたものの、落ち着いて考えるといろんな理由で罪悪感が出てきて断るわけです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter