大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月07日更新

脱かまちょ!寂しがり屋な性格を直すための3ステップ

脱かまちょ!寂しがり屋な性格を直すために試したいこと

「寂しがり屋な性格を直したい…」と悩んではいませんか?一人が苦手、誰かといないと不安になるといったことがあると、寂しすぎて彼氏にだる絡みをしたり、精神的につらくなったりしてしまいます。直せるものなら、直したいと思いますよね。

そこで今回は、寂しがり屋な性格を直すためにやってみたい3ステップをご紹介します。いろいろ試してみて、脱かまちょを目指しましょう。

1. 自分を褒めて自信をつける

寂しがり屋の人の多くは、自分に自信がありません。自信がないので他人と関わることで自分の価値を確認して、安心しようとするのです。自信がある人は自分だけで完結しているため、人がいなくても平気です。寂しくてたまらないということはあまりありません。

そこでおすすめなのが、自分で自分を褒めることです。些細なことでもいいので自分を褒めると、段々と自信がついてきます。自分を肯定的に見られるようになるため、自信がついて寂しさを感じる瞬間が少なくなっていきます。

一日一個、どんな小さなことでもいいので、自分を褒める癖をつけてみてください。

2. 創作物に触れる

小説、映画、漫画、音楽、絵画など何でも構いませんから、創作物に触れてみましょう。まずシンプルに、時間を潰すことができるので、寂しいと感じなくなっていきます。

また、創作物の登場人物に感情移入し、様々なストーリーを体験することで、自分の世界が広がるでしょう。創作物を通して感動を得ると心が満たされるので寂しさを感じることが少なくなります。

また、興味や執着が分散されることで、人に対してかまって欲しいと思うことも減っていきますよ。新しい趣味を作るのが難しいという人も、創作物に触れることはできるでしょう。夢中になれる作品を探してみてください。

3. 日記をつける

寂しがり屋を直すためには、自分の寂しさを自覚し、そのうえで原因を考えたり、自分を受け入れたりといったプロセスが必要です。そこでおすすめなのが、日記をつけることです。日記をつけて自分の気持ちを明確化し、自分の状態を正確に把握することが狙いです。ネガティブなこともポジティブなことも書いていきましょう。

また、文字を書くことはストレス発散に繋がりますから、メンタルの安定という意味でも効果があります。ときには過去を振り返り、以前はどういう気持ちだったのか、今はどうなのかと比較して、自分の成長を感じ取りましょう。


寂しがり屋な性格を直すには、自分に自信をつける工夫をするのがおすすめです。他には創作物に触れたり、日記をつけたりすると、段々と自分の性格が変わっていき、寂しがり屋な一面が少なくなっていくでしょう。今回の内容を参考に、自分なりの対策を見つけてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。