大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月02日更新

実録【私はこれで不倫をやめられました】

実録【私はこれで不倫をやめられました】1

「不倫をやめなくてはいけないと思っているけれど、やめられなくてつらい」という方は少なくないでしょう。

今回はそういった方のために、本気の不倫をやめることができた女性4人の体験談をご紹介します。

1. 結婚を迫ってみた

「彼とは学生時代にアルバイト先で出会いました。彼は飲食店の店長をしていて、とても頼り甲斐があってかっこよかったんです。関係は私が就職してからも続きました。彼は最初から、妻とは離婚するつもりだから、と言っていたのですが、なかなか離婚してくれませんでした。付き合いが5年続いたある日、もしかしたら彼は離婚するつもりなんかないのかも、と思いました。それで、一か八かで、二ヶ月後までに離婚して結婚してくれないと別れる、と言ったんです。彼は離婚せず、離婚できない言い訳を必死でしていました。結局、離婚するつもりないんじゃん、と別れる決意ができました」(アパレル企業勤務・24歳)

2. 話を聞いてもらい、アドバイスをもらった

「友達は不倫に対して嫌悪感が強い人が多いので、彼のことを話せませんでした。話せる人もいなくて、ひとりでグルグル悩むばかりで辛かったです。そんなときに占い師さんに話を聞いてもらったら、ほんとにスッキリしました。私にとって占い師さんはカウンセラーみたいな存在です。話しているうちに、よし、別れよう、それが自分のためだ、と思えるようになりました。別れ方についても、私にあった方法をアドバイスしてもらえたのが、よかったです。友達に話しにくい人は、第三者に話してみると気持ちの整理ができると思います」(美容師・32歳)

3. 連絡先をブロック削除し、引っ越した

実録【私はこれで不倫をやめられました】2

「私は不倫に対して罪悪感をすごく感じていました。もともと自分は不倫するタイプじゃないと思っていたのに、彼に出会ってしまって、気持ちを抑えることができなくなっちゃったんです。何度も別れたんですが、彼から連絡がくるとつい嬉しくなって、すぐに復縁してしまっていました。別れて、復縁して、を何度か繰り返しているうちに、もうやめないとダメだ、と思って思い切って連絡先をブロックし、引っ越しをしました。別れた直後は、彼がどうにかして私の新しい家を突き止めて追いかけてくれることを夢想していましたが、そうはなりませんでした。最初は辛かったですけど、半年ほどしたら新しい彼氏ができました」(SE・35歳)

4. 奥さんにバラす、と言ってみた

「奥さんにバラす、と言ったら縁を切られました」(ゲーム脚本家・30歳)

5. 新しい出会いを探した

実録【私はこれで不倫をやめられました】3

「新しい好きな人ができたら別れられるかなと思って、マッチングアプリで新しい出会いを探しました。最初の方は、彼以上の人はやっぱりいないな、と思っていたんですけど、続けていくうちに素敵な人に出会えました。独身で素敵な人はたくさんいるんですよね。なんでわざわざ既婚者を選んでいたのか、今となっては不思議です」(医療事務・22歳)

不倫をやめたい、でもやめられない。あなたの本音は?

不倫をやめたいなら、やめる方法はたくさんあります。そもそも、あなたは不倫を強制されてしているのではないのですから、やめようと思えばやめられるはずなのです。「やめたいのにやめられない」のは、実は「やめたくない」ということです。

 

あなたは本気で不倫をやめたいのですか?

それとも、辛い状況をやめたいだけで、彼と別れたくはないのですか?

 

まずは、自分の本音と向き合ってみる必要があるでしょう。

本気でやめたいのならば、いつでもやめることはできるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。