大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性は必ず下心を持っている?男性の【下心】が芽生える女性の特...
2021年03月14日更新

男性は必ず下心を持っている?男性の【下心】が芽生える女性の特徴

「遊び」の気持ちが生まれる瞬間!男性に「下心」を芽生えさせてしまう女性とは

男性の「下心」に警戒するのは女性として正しい考えですが、男性は常に女性に対して目を光らせているわけではありません。

男性の「下心」とは抱えるものではなく芽生えるもの。男性は女性の“ある行動”がきっかけで、よからぬ気持ちが芽生えてしまうのです。

そしてその行動とは女性にとって意外なものであり、もしかするとあなたも知らぬ間に男性に「下心」を芽生えさせてしまっているかもしれませんよ。

リスクを感じさせない女性

男性は女性に対して意外に冷静で、何をするにしてもリスクを真っ先に考えます。例えば、女性を食事に誘いたいと思った時、「頑張って誘うぞ!」よりも「断られたらどうしよう…」の気持ちが優先され、後者のリスクを回避できる確信を持つことで、“誘う”という行動にうつせるものです。

下心も同様で、リスクがある状態では決して芽生えることのない感情。職場の女性に下心を持たないのは、リスクがあることが分かっているからですね。つまり、女性に対してリスクがない状態だと確信してしまえば、その瞬間男性の中に下心が芽生えてしまうのです。

(1) 自分との接点がない女性 

自分との接点がない女性なら、例え身体の関係を持って別れても、周囲への影響はありません。職場に知られる心配もなく、知人・友人に知られる心配もなく、最低な行為をしてしまっても誰にも知られることなく生活できるでしょう。

つまり、自分との接点がない女性に対して下心を持ってもリスクはなく、リスクがないからこそ、下心が芽生えてしまうのです。ちなみに、SNSの出会いにおいて身体目的の男性が多いのは、これが理由になっていますし、妻・彼女とつながりのない女性を浮気相手に選ぶのも、同じ心理が働いています。

(2) 性的なことに関して、謝れば簡単に許してくれる女性 

例えば、下ネタを話したことで女性が不機嫌になった場合、当然男性は謝ります。もっとも、この場合の男性は自業自得であり、「謝るくらいなら、下ネタを話すな」というのが女性の本音でしょう。ですから、例え男性が謝っても機嫌がなおらない女性が多いと思います。

しかし、ここで簡単に許す女性もいるのです。そうすると男性は“怒られたら、謝ればいい”と解釈します。この解釈がリスク解消の根拠となり、下心が芽生えて女性を誘おうとします。ホテルに誘って怒られたとしても、“謝れば許してくれるだろう”と考えてしまうのです。

妄想と偏見でマッチした女性

男性は女性に対して妄想し、偏見の目で見ることがあります。事実無根の妄想も偏見も女性にとって迷惑であり不快でしょうが、問題はそんな事実無根の妄想と偏見を事実だと解釈する男性がいるということ、勝手な解釈で下心が芽生えます。

この場合、女性にできる対策は“妄想と偏見を事実だと確信させてしまうキーワード”  は言わないこと。何気なくいった一言が、男性の下心を大きくさせてしまう可能性があるのです。そして、そのキーワードとは「寂しい」です。

(1) 長い間彼氏がいない女性 

恋活へのこだわりは人それぞれ、彼氏がいない女性が彼氏を欲しがっているとは限らず、中には自由を優先したいために彼氏を作らない女性だっているでしょう。しかし、男性は長い間彼氏がいない女性に対して「寂しい思いをしているのではないか」と偏見の目で見ます。

さらに欲求不満であることを妄想、言葉次第で女性を誘えると考えます。寂しそうという“偏見”と欲求不満という“妄想”、二つがマッチした瞬間に男性に下心が芽生えるのです。ここで女性が「寂しい」と口にしてしまえば、男性は自分の偏見と妄想を“事実”と確信、行動にうつそうとするでしょう。

(2) お酒が好きな女性 

下心を持つ男性にとって天敵となるのが「清楚な女性」、ガードが固く遊びの本音が見破られるイメージがあるからです。一方で、絶好のターゲットになるのは「お酒が好きな女性」、お酒好きな一面から「エロそう」という“偏見”と、「酔ったらエッチできそう」の“妄想”があるからです。

そのため、お酒が好きな女性は男性に下心を芽生えさせやすく、「寂しい」のキーワードをいってしまえば、その瞬間に男性は偏見と妄想を“事実”と確信して行動にうつします。このような男性がいる以上、記憶が飛ぶほど一緒に飲んでしまうのは禁物ですね。

 

男性と良好な関係を築くなら、男性を見極めることが大切です。しかしそれだけでなく、見極めた男性に良からぬ感情を与えないことも大切で、いくら紳士な男性でも女性の言動次第で「下心」が芽生えてしまいます。

そうなってしまえば、せっかくの恋愛のチャンスも台無し、駆け引きよりもまずは男性との信頼関係を確立することが必要ですね。男性がどのような瞬間に「下心」が芽生えるのかを、しっかり覚えておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性は必ず下心を持っている?男性の【下心】が芽生える女性の特...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。