大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月05日更新

初心者必見!彼が夢中になるキスをマスターしよう

初心者必見!彼が夢中になるキスをマスターしよう

彼が夢中になるようなキスをしたいけれど、どうしたらいいか分からない…。
そんなときには、男心を掴む「仕草」を取り入れてみて。
今回は、男性をドキドキさせるキスの仕草を4つご紹介します。

1. 至近距離で見つめる

キスの良し悪しを決める大きな要素となるのが、雰囲気。
ムードを盛り上げることができれば、きっと彼もキスに夢中になるはずです。

キスをする前には、彼のことをうるうるした瞳で見つめてみて。
少し近づいてキスできそうなくらいの至近距離から見つめれば、彼はドキドキが止まらなくなってしまうでしょう。

2. 唇が触れる前に目をつむる

キスをするとき、いつ目をつむっていますか?
唇が触れる瞬間に目を閉じる人は多いですが、男性をキュンとさせたいなら「唇が触れる数秒前」が絶好のタイミング。

早めに目をつむって彼からのキスを待つことで、男性は「身を任せてくれているんだな」と無防備な姿を愛おしく感じるんだとか。
かわいいキス顔を研究すれば、より男心をくすぐることができそうです。

3. 彼の体に触れる

キス中に、腕をだらんとさせているのはNG仕草。
キスをしながらボディタッチをして、彼のハートをわし摑みにしましょう。

ポイントは、彼の服の裾を握ったり、首に腕を回したりと、状況に合わせてボディタッチを変化させること。
熱いキスになるにつれて、大胆なスキンシップをとってみてくださいね。

4. はにかみながら愛を伝える

女性の恥じらう姿に萌える男性は多いもの。
キスをした後には、はにかみながら愛を伝えて彼をノックアウトしましょう。

恥ずかしそうに「好きだよ」「幸せだね」と伝えれば、彼は「もっとキスしたい」と感じるはず。
照れたように「もう一回したいな」とおねだりするのもいいかもしれませんね。

 

キスで男性を骨抜きにするのは意外と簡単です。
この4つのポイントを頭にしっかり叩き込んで、次のデートで実践してみてくださいね。
彼をドキドキさせて、今まで以上に仲を深めましょう♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。