大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっか...
2021年03月03日更新

彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっかけとは

彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっかけとは

今までは仲良しカップルだったのに、急に彼氏が冷たい態度を取るようになった…そんな悩みを抱えている女性は、意外と多いですよね。彼氏が冷たくなった原因がまったくわからない…もう私のこと好きじゃないのかな…と思いつめてしまって、苦しんでいる人も少なくありません。

そこで今回は、彼氏が冷たい態度を取るようになったときの対処法や、彼氏が彼女に冷たい態度を取る理由を解説していきます。彼氏の態度が急変したけど理由がわからない、でも別れたくない…!と悩んでいる女子は、記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏が冷たいと感じる瞬間

彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっかけとは

デートの回数が減ったとき

頻繁にしていたデートの回数が減ってしまったとき、彼氏が冷たいと感じる女性は多いです。外出デートが少なくなっておうちデートばかりになってしまったり、そもそもの会う頻度がどんどん少なくなったりすると、彼氏に対して「本当に私のこと好き?」と疑いたくなってしまいます。

 

特に付き合い始めは毎日のようにデートをしていたカップルであれば、徐々にデートの回数が減ってくることが、彼氏が冷たい…と大きな不安に繋がるのは、当たり前だといえるでしょう。

LINEの返信が遅いことが多いとき

彼氏からのLINEの返信が遅くなったと感じたときにも、彼氏が冷たいと不安になる女性は多いです。LINEはカップルにとって欠かせない連絡ツール。特に男性よりも女性の方が、よりLINEでの繋がりを重要だと感じている傾向が強いです。

 

そのため、いつもより彼氏からの返信が遅いときは、冷たさの不安を感じてしまいますし、返信が遅いことやスルーされることが続くと「彼氏の気持ちはもう私にはないのかも」と、彼氏の冷たい態度に考えすぎてしまう女性も少なくありません。彼氏から返信を何時間も待たされてしまうと、他の女性と過ごしているのでは…と不安になってしまう人も多いはずです。

一緒にいてもスマホばかりいじっているとき

彼氏と2人で一緒にいるのに、話をすることもなくいつもスマホをいじっている…そんな姿を見ると、彼氏が冷たいなと感じてしまうもの。スマホで仕事の連絡をしているならまだ許せるレベルですが、友達や他の女性と連絡を取っていたとしたら、不安は爆発してしまいますよね。

 

また、おうちデート中なのにスマホでゲームばかりしていたり、ネットニュースを見ていたりで、話しかけてもろくな返事が返ってこない…というケースも意外と多いです。

自分に関心がないかのような言動をされることで、彼氏が冷たいと不安になってしまうパターンは、女性にはあるあるでしょう。

彼氏が冷たいと感じたら…とるべき行動5つ!

彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっかけとは

(1) 一旦距離を置いてみる

彼氏が冷たいと感じたら、まずは一度距離を置いてみるのもひとつの方法です。彼が何らかの理由で意識的に冷たい態度を取っているのであれば、彼女が傷ついているとアピールすることに繋がります。

 

また無意識に冷たい態度を取っているのだとしたら、それをさりげなく伝えるチャンスにもなりますよね。彼氏が冷たいと嘆きながらもいつも通りでいるだけでは、彼氏の冷たい態度は改善されません。彼氏が冷たい…と感じたときには、相手に気づきを与えるような言動を意識してみましょう。

(2) 彼との関係を考えてみる

彼氏の冷たい態度が改善しないようであれば、お互いの関係性について一度じっくりと考えてみましょう。

 

・冷たい態度を取り続ける彼氏と、これからもずっと一緒にいられるのか
・自分に対しての彼の態度を考えても、まだ相手を好きだと言えるのか

 

それでも彼氏を好きだと思えるなら問題はありませんが、彼女に対して冷たい態度を取り続ける彼氏はおかしいと思うのであれば、もっと自分に優しくしてくれる相手を探すのも方法としてはアリです。ただ、彼氏に冷たい態度を取られてもなかなか別れを決断できない女性の中には、「彼と別れたらもう彼氏ができないかも」と考えている人も少なくないですよね。そんなときにおすすめなのが、マッチングアプリの『ハッピーメール』を利用する方法です。

ハッピーメール

ハッピーメールは、現時点で累計登録数が2500万人を超えている国内最大級の恋活アプリ。気になった相手にはすぐメッセージを送れるので、その分出会いに発展するスピードが早いのが特徴です。アプリ内で相手と出会えた確率は74%以上と、実績も確か。

 

またアバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツがあるのもおすすめする理由のひとつです。SNS感覚で相手の投稿にコメントを残せるので、お互いに絡みやすいんです。そのため、登録している男性も20代〜30代がメイン

女性は料金無料で利用が可能なので、自分にも恋愛するチャンスはまだまだあると確かめる良いきっかけになりますよ〜。

ハッピーメール

(18歳未満は登録禁止です)

(3) 思いきって他の相手を探す…!

彼氏の冷たい態度に我慢ができないのであれば、思いきって他の相手を探すのも選択肢として悪くはありません。彼女に対して冷たい態度を取るような彼氏との未来を考えたとき、これからも仲の良い関係を続ける…という可能性を考えられない女性も少なくないからです。

 

特に、結婚のことを考えるとその気持ちを強く持てるようになるはず。結婚後に冷たい態度を取られるようなことが続いても、今度は簡単に別れることができなくなってきます。それなら今の時点で冷たい彼氏には見切りをつけて、潔く結婚を真剣に考えられるような男性を探してみた方が効率的でしょう。

 

ただ、実生活で結婚を前提に付き合える相手を探すとなると、結婚相談所などが思い浮かびますが…すぐにはハードルが高すぎますよね…。そこでおすすめなのが、出会いに対する本気度が高いマッチングアプリ『マッチドットコム』です。

Match

マッチドットコムは、世界25ヶ国でサービスを展開し、日本だけでも累計会員数は現時点で187万人います。会員の7割が結婚を希望しているため、それだけひとつの出会いに対して本気度が高いのがこのアプリの特徴。アプリ内で付き合った男女の44%が1年以内に結婚した実績もあるので、安心して利用することができます。年齢層も、20代後半~30代と結婚適齢期の男女の利用が目立っています

 

また、独自のAIシステムを使った「デイリーマッチ」というサービスを使うのもおすすめ。プロフィールを登録すると毎日自分に合った異性を自動的に10人ピックアップしてくれるので、冷たい態度をとるような彼氏と出会うこともありません。
男女共に同額の月額有料制ですが、登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずは無料登録だけしてみて、どんな男性がいるのかチェックしてみましょう。

マッチドットコム

(18歳未満は登録禁止です)

(4) 彼氏以外の付き合いを意識してみる

彼氏が冷たい…と悩んで、時間がどんどん過ぎていってしまうのはもったいないもの。なので、これをチャンスと捉えて、恋愛中心の自分の生活を変えてみるのも方法としては有効です。例えば新しい趣味を始めて、趣味友を探したり、習い事を始めて今までとはタイプの違う交友関係を築いたり。そうすることで、人間関係の幅も広がり、自分の人生においても意味のある、素敵な経験に繋がる可能性も高くなります。

pairs2

趣味の友達を気軽に探したいときにおすすめなのは、人気の恋活アプリ『Pairs』です。アプリ内には約10万(!)種類のコミュニティがあり、「海外旅行好き」「趣味はカフェ巡り」などのさまざまなコミュニティに参加することができます。また趣味だけでなく「お米は固いのが好き」など、興味や嗜好をわかりやすくアピールできるコミュニティも数多く存在しています。「恋人とは毎日でも会いたい」「連絡はマメ」などの恋愛に関するコミュニティもあるため、恋人としての相性がぴったりな相手を探すのも簡単ですよね。

 

現時点で累計登録数1000万人を突破していることから、知名度の高さは抜群!毎日約8000人の登録があるので、登録してから平均4ヶ月で恋人ができる実績にも、信用があります。女性は無料で登録ができるので、自分に合うコミュニティを探してみましょう。冷たい態度をとる彼氏よりも、趣味が合う男性と時間を過ごす方が幸せなことにも気づけるはずですよ〜!

pairsボタン

(18歳未満は登録禁止です)

(5) 自分磨きに集中してみる

彼氏が最近冷たい…と感じたときは、相手も自分の気持ちをきちんと理解できていないケースがとても多いです。そのため、「どうして最近冷たいの」と彼女に縋りつかれても、自分はそんなつもりがないので「そんなことないよ」と言う彼氏も少なくありません。そんなやりとりから、彼氏の彼女に対する嫌悪感が増してしまう悪循環が始まることも。

 

そこで、彼氏が冷たいと感じたら、方法としてまずは自分磨きに集中してみましょう。美容やファッションに力を入れたり、夢に向かって励む姿を見せたりすると、今までとは違う彼女の顔に彼氏もドキッとするはず。「惚れ直させるぞ」くらいの気持ちで、自分自身の変化を楽しんでみてください。

彼氏が冷たい態度をとる理由

彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっかけとは

彼氏が冷たい態度を取るのは、やっぱり何かしらの理由があるはずです。ここからは、急に冷たい態度を取るようになった彼氏にありがちな理由を紹介していきます。彼氏の態度が変化した理由が思い当たらない…というときは特に参考にしてみてください!

「別れたい」と思っている

彼氏が冷たい態度を取る理由として一番ありがちなのは、「別れたい」という心変わりを起こしている状態です。彼女に対する不満や嫌悪感が、そのまま言動に現れているケースですね。もう好きじゃないと思っている相手に対して、優しく接するのは難しいもの。その結果として、もう「別れたい」と思っている彼氏の態度が冷たいと感じるのかもしれません。

 

また、彼女が「嫌い」という気持ちより「別れたい」気持ちが強くなっていると、急に別れ話をしても受け入れてもらえないだろうなと考えて、徐々に冷たくしているという可能性もあります。どちらにしても、彼氏の愛情は少しずつ薄れてきている…と考えられるでしょう。

彼女への不満な気持ちがある

彼氏によっては、彼女を嫌いになったわけではないけれど、何らかの不満な思いから冷たい態度で接しているケースも考えられます。この場合は別れたいと思っているわけではないので、必要なのは話し合いをしてお互いに歩み寄ることです。「悪いところがあるなら直すから」と下手に出れば、彼氏もきちんと思っていることを伝えてくれるはず。

 

ただ、彼氏と相談や話し合いができない程関係が悪化すると、破局の原因になる可能性も考えられます。彼氏が冷たい態度で接しているレベルで収まっている今が最後のチャンスだと考えて、一度2人でじっくりと話し合いをする機会を設けてみてください。

素の性格を出しただけ

彼女との付き合いが長くなればなるほど、男性心理としては自分に無理をしないようになっていくものです。最初は彼氏として自分をよく見せようとするのが普通ですが、関係が続くにつれその気持ちが薄れてきてしまうからです。その結果、最初の頃よりも素を出すことで男性の本音が見えやすくなったり、取り繕っていない本当の性格からそっけなさが現れていたりする可能性が。

 

このパターンの場合は、彼氏の通常の言動が彼女からすると冷たく感じてしまう…ということになります。素を見せてくれて嬉しいと考えられるのであれば良いですが、この態度に彼女側として不満があるのであれば、結婚などさらに長い付き合いを考えた関係になるのは、難しいかもしれません。

他に集中したいことがある 

彼氏が冷たいと感じる理由として、彼には恋人よりも重視しているものがある可能性も考えられます。重要な仕事を任されていたり、趣味に没頭していたりとその種類は様々ですが、どちらにしても「今は恋愛より集中したいものがある」という時期に差し掛かっているパターンです。

 

この場合は言葉に出して言わないだけで、彼女のことはきちんと愛していると考えて良いでしょう。ただし、それ以上に集中してやらなければいけないこと、またはやりたいことがあるだけなので、責めたりするのは逆効果です。この期間に彼女として彼氏をきちんと支えることができれば、彼氏の冷たい態度も少しずつ和らいでいくはずですよ。

他に好きな人ができた場合も…

彼氏が急に冷たくなったと感じた場合は、彼に他に好きな人ができた…という状況も考えられます。彼女よりも魅力を感じる女性が近くにいるためそちらに目がいって、彼女という存在を邪魔に感じているのかもしれません。

 

ただし、彼氏の方から「別れよう」と言ってこないのであれば、彼女に対する愛情がゼロになっているわけでもありません。彼女が俺を振るわけないと愛情の上にあぐらをかいて、二股をかけている可能性も考えられます。彼氏の冷たい態度がどうしても耐えられない場合は、破局を覚悟してガツンと言いたいことを言うのも、この場合はアリでしょう。

彼氏が冷たいとやりがち…!別れに繋がるNG行動

彼氏が冷たいとやりがち…!別れに繋がるNG行動

 

彼氏が冷たいと感じたとき、理由がわからない彼女はどうにかその理由を探りたいと思うものですよね。その結果、彼が冷たくなっている原因に火に油を注いでしまうケースも考えられます。彼氏が冷たいと感じたときに、やってはいけないNG行動はチェックしておきましょう。

無自覚にLINEを送りまくる

彼氏が冷たい理由をどうにか突き止めたいと思い、LINEを送りまくってしまうのはよくあるパターンです。相手から返事が来なくても、めげずにLINEを送り続けるその根性は素晴らしいものですが、冷たい態度をとっている彼からすると、マイナス印象に繋がること間違いなし…です。

 

彼氏が冷たいと感じているなら、LINEの連投は絶対にNG。未読スルーや既読スルーが続くようであれば、彼自身も距離を置きたいと思っているはずなので、ほどよい距離感をキープすることを心がけましょう。彼氏から返事が来てもすぐに返すのではなく、こちら側もひと呼吸置いてから返信して、焦っている気持ちを悟られないよう意識してみてください。

「最近冷たい」と関係を話し合おうとする

「最近冷たいよね」というキーワードは、冷たい彼氏の地雷を踏み抜いてしまう可能性が非常に高いです。例えば、彼女に対して不満を持っていたり、他に気になる人がいたりして彼女に冷たくしている場合、「そんなこと言うなら別れよう」と言われてしまうかもしれません。

 

反対に無意識で彼女に冷たい態度を取っている場合は、「気にしすぎ」とさらに冷たい態度であしらわれて、マイナス印象を植え付けてしまいます。2人の関係について話し合いをしたい場合は、「最近冷たい」と彼氏を責めるワードを使うのではなく、「一緒に過ごす時間が少なくなって寂しい」や「デートに行きたいな」という自分の気持ちを主体にして伝えるようにしてみてください。

浮気調査を始める

彼氏の態度が冷たい理由は浮気じゃないかと考えて、浮気調査に乗り出してしまう女性も少なくありません。でもこれも、彼氏が冷たいときにやってはいけないNG行動のひとつです。彼氏が冷たい理由がまさに浮気だったとしても、相手に浮気調査していたことがばれれば、破局は免れませんよね…。

 

また、彼氏にばれなかったとしても、浮気調査で黒の情報を見つけてしまったら、彼女側の気持ちとしても関係を続けるのは難しいでしょう。別れるための浮気調査であれば問題ありませんが、関係を続けたいのであれば、彼氏のスマホを見たり後をつけたり、ばれたときにトラブルに繋がるような浮気調査はできるだけ行わないようにしましょう。

彼の冷たい態度が改善したきっかけ3パターン

彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっかけとは

彼氏が急に冷たくなってしまったら、もう前みたいな関係に戻るのは無理なんじゃ…と不安になってしまうものですよね。そこで最後に、彼氏が冷たいと感じていたものの、その態度が改善して元通りの関係に戻れた!という女性の体験談を紹介します。例え彼氏が今は冷たい態度を取っていても、きっかけ次第で改善されることはあるのです。

(1) 時間で変化!しばらく放置で自然に解決

(32歳女性・会社勤務Yさん)

ある日突然、彼氏の態度が冷たくなったと感じたことがあります。LINEをしても返信はそっけないし、デート中もスマホばかりいじっているしで、彼から私に対する愛情を一切感じられませんでした…。どうしたらいいのかと悩んだけど、友人からのアドバイスで彼をあえて放置することに思いきって決めたんです。ただ、予想通りお互いLINEも電話もデートの約束もしなくなり…このまま自然消滅かなとも思っていました。

 

でも、1ヵ月ほど経って突然彼から電話が来たんです。「仕事で忙しくて、冷たい態度を取ってたと思う。ごめんね」と、なんと彼からの謝罪!デート中にスマホを弄っていたのも、仕事の連絡だったと言われて私も納得。そんな時期にしつこく連絡していたら…余計に大変なことになってましたよね。友人のアドバイス通りにして良かったと思っています。

(2) 他の男性と遊んでいるSNSを見て気持ちが再熱

(29歳女性・アパレル勤務Sさん)

彼氏と付き合い始めて1年くらい経った頃、デートの回数もLINEの頻度もどんどん少なくなって、彼氏が冷たいなと感じる期間があったんです。彼の態度からも他に好きな人ができたんだろうな…とわかっていました。最初は他の女性ではなくこっちを向いてほしいと必死になっていたんだけど…自分ばかり頑張っているのが馬鹿らしくなっちゃって。彼から振られるまでは自由に過ごそうと、友達と遊び歩くようになったんです。

私には男女を交えた仲の良いグループがあって、SNSにもその様子をしょっちゅう投稿していました。

 

そしたら、彼から「他の男と遊ぶなよ」と連絡が来たんです…!「今の態度のままなら、気持ちが他に移っちゃうかも」と言ったら、それは嫌だと。「他の子に目移りしていたけど、彼女が他の男に取られると思うと我慢できなかった」と謝ってくれたので、態度の変化を許してあげました。その話し合いをきっかけに、彼との関係は大きく変わりましたよ。

(3) 別れを直談判!振ろうとしたら縋られた

(30歳女性・IT関係勤務Kさん)

彼の態度が冷たいと感じるようになったのは、同棲を始めてからです。一緒に暮らすようになって、今までとは違う表情や態度を見せるようになりました。最初は付き合いが長くなればこんなものかなと思っていましたが、話しかけてもそっけない返事をされたり、無断で帰りが遅かったりと態度がエスカレート。ついに私も我慢できなくなり、「そんな態度が続くならもう一緒に暮らしていくのは無理。別れよう」と別れを切り出しました。すると彼からは、「一緒に暮らすようになって甘えていた。傷つけていると思っていなかった。別れたくない」という返事が。

 

私が別れたいと言ったらすんなり別れ話が進むと思っていたので、これはかなり意外でした。でも相手にも言い分はあり、「洗濯の頻度や片付けの仕方などに気になる部分があった」と言われて私も反省。「次に同じことがあったら絶対に別れる」と約束して、その後も同棲は継続しました。今では夫婦として仲良く過ごしています!

彼氏が冷たいときは「追わないこと」が一番の対処法!

彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっかけとは

彼氏が冷たいと感じたときは、あえて追わずにお互いの気持ちを整理する期間を設けることが大切です。冷たい態度の彼氏を追いかけ続けてしまうと、いつの間にか上下関係ができてしまう可能性も。対等な付き合いを続けていくためにも、彼氏に振り回されない毅然とした態度で、冷たい彼氏との関係を少しずつ和らげていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏が冷たい…。ツラいときの対処法5選!関係が改善したきっか...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。