大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 冷めてる?遠距離恋愛で「電話を減らしたい」と言う男性の心理

冷めてる?遠距離恋愛で「電話を減らしたい」と言う男性の心理

冷めてる?遠距離恋愛で「電話を減らしたい」と言う男性の心理

遠距離恋愛中の彼氏から「電話を減らしたい」と言われたら結構ショックですよね。気持ちが冷めているのかなと思って不安になってしまいます。

確かに気持ちが冷めていることがあるのも事実ですが、意外とそれ以外の理由で「電話を減らしたい」と言うことが男性にはあるんですよ。彼と長く付き合うためにも、男性心理を把握しましょう。

そこで今回は、遠距離恋愛で「電話を減らしたい」という男性心理について解説します。

自分の時間が欲しい

自分の時間が欲しくて電話を減らしたがっているというケースです。電話の頻度が多くて負担になっています。決して彼女との電話が嫌になっているわけではないのですが、もう少し減らして自分が好きに使える時間も欲しいというのが、この男性の本音です。

毎日など電話の頻度が多い、または一回に数時間など長時間話すということに当てはまるなら、彼は電話が負担になっている可能性は高いでしょう。頻度を落とすか、一回の電話を短くするなど工夫してみてください。

忙しいからもっとゆっくりしたい

仕事が忙しくなってきた男性に多い本音です。仕事で疲れているため、彼女と電話で話す気力がなくなっているわけです。このケースも電話が嫌だというわけではないのですが、それよりもゆっくり心身を休めたいという気持ちが本音にあります。

彼が仕事で忙しそうなら、状況が落ち着くまで電話を減らしてあげてはいかがでしょうか。もしくは彼の疲れがとれるような対応を心がけると、逆にもっと話したいと言ってくるかもしれませんよ。

電話が楽しくない

電話が楽しくないと感じていて、あまり話したくないと思っているケースです。気持ちが冷めているとは限らず、単純に話がおもしろくないと思っているだけです。それでもショックなことには違いないのですが…。

・いつも彼だけが話題を振る
・彼女のリアクションが少ない
・そもそも彼が口下手
・共通して話せることがあまりない

といったことに当てはまるなら、男性が電話を負担に感じやすいです。その場合は話し方を改善するか、電話は少なめにして、会ったときに思い切り二人の時間を楽しむといいでしょう。


彼氏が遠距離恋愛で「電話を減らしたい」と言う理由は、単純に気持ちが冷めているからとは限りません。いろんなケースがありますから、彼氏の話を聞いたうえで、よく考えるのが大事です。遠距離恋愛は大変ですが、うまくコミュニケーションをとって、乗り切っていきましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 冷めてる?遠距離恋愛で「電話を減らしたい」と言う男性の心理
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。