大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月21日更新

君の温もりが恋しい! 彼に「会いたい」と思わせるLINE3選

俺の彼女、小悪魔…!彼に「会いたい」と思わせるLINE3選

自分から会いたいと伝えるよりも、彼氏に「会いたい!」と思わせたいですよね。そこで今回は、彼氏に会いたいと思わせるLINEテクを紹介します。LINEを使って彼氏を虜にしましょう。

デートの話題で会いたいと思わせる

彼氏に会いたいと思わせたいのであれば、LINEでデートの話をしてみるのが効果的です。デートの話題であれば、過去の話でも未来の話でも構いません。

過去の話であれば、「この前のデートで一緒に行った水族館、楽しかったよね」といった感じの明るい話題にするのが良いでしょう。そうすることで「そんなに楽しんでくれてたのなら、早く次のデートがしたいな」と思わせることができます。デートが楽しかったという話題を聞くと、「早く会って楽しそうな姿を見たい」と思う彼氏も多いでしょう。

未来の話であれば、「次のデートも楽しみだな」といったLINEを送るのも効果的です。次のデートを待っているということを伝えれば、彼氏は早く会いたいという気持ちが強くなります。過去の話でも未来の話でも、次のデートを想像させることが重要です。

髪型やファッションでアピールする

新しい髪型に変えたときや、新しいコーディネートを試したときにLINEを送るのも、彼の会いたい気持ちを刺激することができます。

「新しい髪型にしたから早く見てほしい」というLINEや、「買った服、好きだと思うから早く見せたいな」といったLINEを送ることで、彼氏は彼女がどんな姿をしているのかを想像して、会いたいという気持ちが強くなります。

服の一部を撮影して送ると、全身のコーディネートを見たいと思わせることができるので、彼氏の会いたいという気持ちはますます膨らんでいきますよ。

彼氏を褒めるLINEを送る

彼氏が仕事で忙しいときは、会いたいと思わせるのは難しいです。

そんなときに効果的なのが、彼氏を褒めるLINEを送ることです。仕事で疲れが溜まっていても、自分の頑張りを褒めてくれる人は少ないので、心も疲れていることが多いと言えます。

そんな状況で彼女から「お仕事頑張ってるね」「さすがだね」などとLINEで褒められると、彼女は自分の頑張りを分かってくれるんだと愛おしく感じて、今すぐに彼女に会いたいという気持ちが強くなるでしょう。

 

彼氏が会いたいと思ってくれないのは、自分の送るLINEが「会いたいと思わせるような内容」ではないからかもしれませんね。会いたいと思わせるLINEを送るときの重要なポイントは、彼氏にデートの光景や自分の姿を想像させることです。自分と会うときのことを想像させることで、会いたい気持ちを強めることができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。