大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月14日更新

【結婚の前段階】「同棲」を始めるベストタイミングは?

【ベストはいつ?】アラサー女子が「同棲」するタイミング

彼との付き合いが長くなると、いよいよ現実味をおびてくる「結婚」という二文字。その準備期間として、まずは同棲です。

でも同棲って、なかなか踏み切れないものですよね。そこで今回は、「同棲のベストなタイミング」をいくつかご紹介します。

週の半分以上をどちらかの家で過ごしている

月に何回かお泊まりデートをするのは、カップルなら普通ですよね。しかし、週に3〜4回、もしくはそれ以上お泊まりデートをしているのなら、それはもう半分「同棲」している状態です。

どちらかが実家暮らしならともかく、お互い賃貸暮らしなら即「同棲」した方がいいです。経済的にもメリットがありますし、この「熱」が冷めないうちに勢いで決めてしまいましょう。

この半同棲状態を放置することは、実は2人の関係にとっても良くありません。お互いにこの現状に満足してしまうと、それ以上の関係を求めなくなってしまうからです。彼の「本気度」を確かめるためにも、会う頻度が増えて来ているのなら行動に移すことをおすすめします。

お互いの仕事が忙しくなりそうな時

長年仕事をしていれば、昇進などで責任も増え、残業アンド残業な日々に苦しむこともしばしば。プライベートの時間を削らざるを得ない時もありますよね。

その時こそ、同棲を切り出すには絶好のタイミングなのです。惰性で同棲するというのが嫌で、なんとなく切り出しにくいと思っている人には、特におすすめです。これは、どちらかが転勤する時も同じです。今の頻度で会えなくなってしまう、いわゆる「遠恋」を回避する意味でも同棲を提案するのはいいことです。その際は、どちらかが仕事を辞めたり、移動を願い出たりする必要があるため、公私ともに人生の転換点が訪れることになります。

大変ですが、その覚悟はそのまま「夫婦」になる覚悟にも繋がります。2人で乗り越えれば、きっとそこにはヴァージンロードが見えるはずですよ。

周囲の結婚ラッシュに便乗する

いくら本人達に同棲熱があっても、なんとなく二の足を踏んでしまうことがあります。しかし、周囲から結婚の報告が相次いだ時は、焦りとともに背中を押される形で同棲に踏み切ることができます。

特に親友の結婚は、大きなきっかけになります。もし同年代のよく遊ぶ友人がゴールインした際は、「1、2フィニッシュ」を決めていきたいところです。

彼との何気ない会話の中で、友人の結婚式に出席した話をし、「私たちもそろそろ…」と同棲を切り出してみるのがいいでしょう。女性からのおねだりだけでは動かない彼も、やはり周囲の動向には耳がピクリと動くのではないでしょうか。

鉄は熱いうちに打つべし!

「同棲したいなあ…」と思っているのなら、その熱が冷めないうちに行動を起こすべきです。同棲には引っ越し、諸々の準備などで手間がかかるため、長く付き合えば付き合うほど「わざわざしなくても」という感情が芽生えてしまいます。このようなタイミング以外にも、きっかけがあればすぐに行動しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。