大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼女はちょっとナシかも…「アラサーなのに子供っぽい」と男性が...
2021年03月08日更新

彼女はちょっとナシかも…「アラサーなのに子供っぽい」と男性が思う瞬間

ちょっとナシかも…。「アラサーなのに子供っぽい」と男性が思うとき

年齢とともに求められる女性像もまた変わってきます。アラサーになると、若い頃は評判の良かった言動が幻滅されてしまうことも。男性から「アラサーなのに子供っぽい」と思われてしまうパターンをご紹介します。

言葉の使い方が汚い

「ヤバイ」「ウケる」といった、学生時代の言葉遣いが残っていたりしませんか?10代、20代の頃は流行り言葉を使う人も多いですが、年齢とともに流行り言葉を使う人も減ってきます。

アラサー付近になると、社会人としての正しい敬語や、初対面の人とそつない会話ができる言葉遣いが求められる状況も増えてきます。彼が家族や友人に紹介しても、恥ずかしくない言葉遣いを身につけましょう。

テーブルマナーを知らない

男性とデートをする時、お食事をする機会は多いですよね。アラサーになると高級レストランに行く機会も増えるかもしれません。その際の、テーブルマナーには自信はありますか?せっかくいいレストランに行っても、彼女が汚い食べ方をしていては、彼も恥ずかしい思いをするかもしれません。

「カトラリーは外側から使う」「落としたものを自分で拾わない」「離席時、退席時のナプキンの置き方」など、基本的なテーブルマナーを身につけましょう。細かいマナーには流派や人それぞれの考えがあるので、基本的なテーブルマナーのみで構いません。

不安な人は、デート直前にネットで検索しておくと安心です。

派手な遊びを好む

20代前半では、お酒が飲めるようになったり、自分でお金を稼ぐようになったりと、新しい遊びを楽しむ機会が出てきます。お酒を片手に徹夜で友達とお喋りしたり、クラブやカラオケなどで遊ぶこともあったはず。

男性もアラサーになると、周囲に結婚する友人も増え始め、「この子と結婚したらどんな生活になるだろう」と想像しながら、彼女を探す人も少なくありません。金銭感覚やお酒の飲み方を重要視する男性も出てくるので、いつまでも派手に遊んでいると、「子供っぽい」と敬遠されることも。

「遊んでも終電までには帰る」「翌日に残るような飲み方をしない」といった、年相応な遊び方を身につけましょう。

人のせいにする

仕事や人間関係でうまくいかないことはありますよね。その際、原因を人のせいにしてしまうことはありませんか。自分に非があることを認めるのは、なかなかハードルが高いもの。

しかし、「私の伝え方が悪かったかもしれない」「私が見直ししておけば、よかったかもしれない」と、自分自身にも改善すべきところはなかったかと振り返りをすることで、改善点が見つかることもあります。

自分の非を認めず、人のせいにしていては「子供っぽい」と思われて敬遠されてしまいます。

自分をアップデートできる女性は魅力的に映るもの。自分に悪いところがあったら、「改善できるいい機会だ」と気持ちを入れ替えることもできます。

アラサーには「アラサーの魅力」の出し方を

男性とのやりとりの中で、「初めての経験」「新鮮で楽しい」といった感情も薄れ始めてくるアラサー世代。一通りの恋愛経験をして、酸いも甘いも知っている世代だからこそ、出せる魅力もあります。アラサーには、アラサーだけの魅力があることを誇りに、自信を持っていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼女はちょっとナシかも…「アラサーなのに子供っぽい」と男性が...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。