大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛情に変化?!呼び捨てから「ちゃん付け」で呼ぶ彼氏の心理とは
2021年03月12日更新

愛情に変化?!呼び捨てから「ちゃん付け」で呼ぶ彼氏の心理とは

愛情に変化?!呼び捨てから「ちゃん付け」で呼ぶ彼氏の心理とは

今まで「呼び捨て」で呼んでいた彼氏が、「ちゃん」付けで呼ぶようになったとしたら、それは彼のあなたに対する気持ちに変化があった証です。今回は「呼び捨て」から「ちゃん」付けに呼び方を変えてきた彼氏の心理について解説します。

「呼び捨て」で呼んでいる時の心理

彼氏から「呼び捨て」で呼ばれている時というのは、良い面と悪い面があります。まず良い面としては、彼にとって彼女がとても気を使わず安心して接することの出来る存在になっている点です。彼にとって、本音を出して付き合える相手になっていることは間違いないので、最も親しいと言って良い状態でしょう。

しかし悪い面としては、気を使っていない、尊敬の念が少し薄れてしまっているという点があります。気安い関係であるためか、少し「雑に扱っても大丈夫な相手」と認識されている部分もあり、雑に扱われる事で恋心も冷めてしまうかもしれませんし、喧嘩も起きやすくなるのです。

親しき仲にも礼儀ありとも言いますし、「呼び捨て」で呼ばれるのはどちらかというと、悪い面が強い状態かもしれません。

なぜ「呼び捨て」から「ちゃん」付けに変わるのか

今まで呼び捨てだった状態から、「ちゃん」付けで呼ばれるようになったのには、彼の心境の変化があります。

よくあるケースとしては、友人などから自分の彼女が魅力的であると褒められて、今まで雑に扱っていた彼女の貴重さを再認識することで、尊敬の気持ちが湧いてくる事などがあります。

また、病気や仕事の疲れで弱っている時に彼女に優しくされて、彼女の大切さやかけがえのなさを実感して、呼び方を変えるようになる事もあるでしょう。

今まで悪い意味で、自分の一部のように見てしまっていたところが、改めて魅力を再認識したり、優しくされて大切さを実感する事により、一人の尊敬すべき人間として見れるようになるのです。

「ちゃん」付けで呼ぶ男性心理

それでは、男性は「ちゃん付け」で彼女を呼ぶ時に、どのような気持ちになっているのでしょう。その多くはやはり、「好きでたまらない気持ちになっているから」といえます。

男性に限らず、人は可愛らしい物に「ちゃん」をつける傾向があります。赤ちゃんなどを筆頭に、動物にも「ちゃん」を付けて呼んだりします。なので彼女の名前に「ちゃん」付けするのも同じく、とてもかわいらしく愛しいと感じているからこそなのです。

呼び捨てでは、「親しく感じているから」と「雑に扱って良いと感じているから」という、良い面と悪い面どちらの可能性も孕んでしまいますが、「ちゃん」付けでは基本的に悪い意味で呼ぶ可能性はおおよそ考えられません。「ちゃん」付けで呼ばれている時は、純粋に彼氏からの愛情が強まっていると考えてよいでしょう。

彼氏が彼女への愛情を再認識した証拠

今まで呼び捨てで読んでいた彼氏が、ある日から「ちゃん」付けで呼ぶようになったら、それは何かしらのきっかけで彼女の魅力に気付き直したためです。周囲から彼女を褒められたり、彼氏が困った時に彼女が助けてくれたりといった事がきっかけとなるケースも多く、ちゃん付けが始まるのは「絆」が強まった証と考えていいのかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛情に変化?!呼び捨てから「ちゃん付け」で呼ぶ彼氏の心理とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。