大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月05日更新

ずっとしてたい…!彼が「夢中になっちゃうキス」のポイント3つ

ずっとしてたい...!男が「夢中になっちゃうキス」のポイント3つ

キスは愛情表現のひとつですが、そのキスが気持ちがよくないと、ムードが盛り上がりません。ここでは、彼氏がずっとしていたいと夢中になる「キス」について解説します。夢中になるキスをすることで、彼氏の心を捕まえておくことも可能です。

軽く触れあうだけのキス

夢中になるキスというと、深くて激しいキスを連想する人もいるかもしれませんが、そうではありません。ときには、軽く唇が触れあうだけのキスの方が、男性を夢中にさせる効果があるのです。

コツは、「小さく何度も繰り返す」ことです。まるで小鳥が啄むようなバードキスは、チュッと音を立てながらするため、男性を聴覚からも刺激します。触れては離れ、触れては離れていく唇に、男性は焦らされたような気持ちになり、もっとしたいという気持ちにさせるのです。

彼氏に夢中になってほしいときには、焦らすような軽いキスをするといいでしょう。

唇を軽く噛む

キスの途中で、唇を甘く噛むのも彼氏を夢中にさせるポイントです。

スウィングキスと呼ばれるもので、優しく相手の下唇を軽く噛んで、顔を小さく振ります。男性からすると思わぬ感触にドキッとしてしまい、キスに夢中になってきます。

男性のなかには、自分に対して従順な女性よりも、ちょっと小悪魔的な女性が好きな人もいます。スウィングキスをするときには、ちょっと上目づかいをしながら、可愛く彼氏を見上げるのがポイントです。挑発的な視線で、彼氏を更にドキドキとさせることができます。キスをするときには、唇全体を使ってみることも大切です。

舌を優しく包み込む

キスというと、唇と唇でするものと思い込んでいる人もいますが、それは違います。オブラートキスのように、舌にするキスもあるのです。彼氏の舌を、唇でくるむようにするキスで、彼氏はその優しく柔らかな感触に夢中になってきます。

方法は、彼氏に舌を出してと甘くねだった後に、その舌を唇で挟み込むようにします。そして、軽く吸ったり舌で舐めたりして、刺激を与えます。舌にダイレクトな刺激が与えられるため、彼氏をすぐに気持ちよくさせてあげられます。

このときには、吸うことを意識しすぎて、彼氏の舌を噛まないように気をつけましょう。たまには、大胆なキスで彼氏を夢中にさせるのもいいでしょう。

彼氏をキスで夢中にさせたいときには

彼氏をキスで夢中にさせたいときには、なによりも「雰囲気」が大切です。そっと触れるだけのキスで焦らしたり、軽く唇を噛んで甘えたり、ときには大胆に舌に直接キスをすることで、彼氏はあなたとのキスに夢中になってくれることでしょう。とびっきりの甘いキスで、彼氏の心をメロメロにしてしまいましょう。

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。