大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「キスうまいね」って言われたい!【上手なキス】のポイントとは
2021年03月15日更新

「キスうまいね」って言われたい!【上手なキス】のポイントとは

「キスうまいね」って言われたい!【上手なキス】のポイントとは

男性からキスをしてもらえると嬉しいものですが、うまく応えることができているか不安という女性もいますよね。「キスうまいね」と男性から言われるキスには、いくつかのポイントがあるので紹介します。

まずは雰囲気を作ろう

「キス」をするうえで、重要なことはいくつかありますが、まずは「雰囲気づくり」が必要となりますよ。不意をついて軽いキスをするという方法もありますが、いきなり深いキスをしていては、相手も戸惑ってしまいますよね。

キスの前に触れあっていちゃいちゃしたり、落ち着いた場所に行ってみたりして、キスに集中できる環境を作り出すことがポイントですよ。キスに集中することができれば、その分相手も心地よくなり、キスがうまいと感じさせることができるでしょう。

表情をつくり目を合わせる

キスは、「唇」だけでするものではありません。相手が「キスで気持ちよくなっているという意識」も、「キスが気持ち良いと感じさせる」要因なんです。

そのため、キスをする際には「キスをすることができてうれしい」という表情をして、相手の目を見つめて、キスをしたいのだと伝えることがポイントですよ。

キスのさなかにも目線を合わせて、キスが終った後も満足している表情をしてみると良いですね。相手を満足させたという充足感で、男性も気持ちよく感じるようになりますよ。

焦らずに落ち着いて「呼吸」を合わせる

キスをしている際に焦っていると、体に力が入ってしまいますよね。相手も敏感にそのことを察知して、不安な気持ちになってしまいます。これでは台無しです。

そのため、うまいキスをするためには、キスをする際には焦らず落ち着いて行うということがポイントですよ。リラックスした状態で唇を重ね、相手の呼吸に自分の呼吸を合わせてみるとよいでしょう。

唇が離れたタイミングで軽く呼吸をすれば、同じリズムでキスをすることができて、より一層キスを楽しむことができるようになりますよ。

キスに「緩急」をつける

うまいキスというと、舌を使ったテクニックを想像する人が多いですが、最初から舌を使ったキスをすると、却って下品だと思われてしまう可能性もあります。

うまいキスのポイントは、キスに「緩急」をつけて、次のキスに期待を持たせることです。同じキスでも緩急をつければ、舌のテクニックがなかったとしても、十分に楽しませることができる上に、呼吸も合わせ易くなります。

キスのレパートリーを増やせば、次の期待値も高まり、相手を気持ちよくさせることができます。

キスで男性を「虜」にすることはできます。男性にキスがうまいと感じさせるポイントをつかめば、相手を魅了することもできます。是非試してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「キスうまいね」って言われたい!【上手なキス】のポイントとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。