大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • あなたはできてる?「上手なキス」と「下手なキス」の違いとは
2021年03月13日更新

あなたはできてる?「上手なキス」と「下手なキス」の違いとは

あなたはできてる?「上手なキス」と「下手なキス」の違いとは

自分のキスは上手なのか気になったことありませんか?ここでは、「上手なキス」と「下手なキス」の違いについて解説しています。この違いがわかれば、自分の「キス」がどちらなのかがわかりますよ。

歯が当たっているか、当たらないか

キスが上手な人は、キスをしたときに歯が当たることはありません。角度や距離をちゃんと計算しているので、唇の感触だけを相手に与えることができるのです。

下手なキスは、歯が当たってしまったり、相手の唇を歯で傷つけてしまいます。その原因は、急いでキスをしようとするためです。勢いだけに任せては上手なキスはできません。キスをするときには、必ず相手との距離や顔の角度を確認してから、ゆっくりとしましょう。歯が当たらないことで相手もキスに集中できます。

自分のキスが上手かどうかは、歯が当たるか当たらないかが判断ポイントのひとつです。

呼吸がきちんとできているか

上手なキスができている人は、呼吸をするタイミングが絶妙なので、相手に鼻息がかかることがありません。

ですが、キスが下手な人は、いつ呼吸をしたらいいのかがわからず、鼻息が相手に当たってしまいます。その場合、相手は不快な思いをしていたり、ムードも壊れてしまう可能性もあります。キスをするときの呼吸は、ゆっくりと鼻でするのがポイントです。1度でも呼吸を止めてしまうと、タイミングを失うので注意しましょう。

キスをしているときに、彼氏に鼻息がかかっていたら、キスが下手だと思われているかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • あなたはできてる?「上手なキス」と「下手なキス」の違いとは